ニュース

国内女子アクサレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

張娜(チャンナ)が混戦を一歩抜け出し、2週連続Vに王手!

北海道にある苫小牧ゴルフリゾート72 エミナゴルフクラブで行われている、国内女子ツアー第19戦「アクサレディスゴルフトーナメント」の2日目。中国出身の張娜チャンナ)が通算6アンダーとし、2位に1打差ながら単独首位に浮上した。

首位に1打差の2位タイからスタートした張娜は、2バーディ、ノーボギーと持ち前の安定感を発揮。今季3勝目、そして前週の「クラシエ フィランソロピーLPGAプレーヤーズチャンピオンシップ」に続く2週連続優勝に王手をかけた。

<< 下に続く >>

1打差の通算5アンダー単独2位には、この日イーブンでまわった宋ボベ(韓国)。単独首位からは陥落したものの、ツアー初勝利に手が届く位置で明日の最終日を迎える。さらに2打差の通算3アンダー3位タイには、地元出身の大塚有理子、頓所由夏、出だしから5連続バーディを奪い、一時は単独首位に躍り出る活躍を見せた原江里菜ら5人が続いている。

また、72位タイと予選通過も危ぶまれる位置からスタートした古閑美保が、この日のベストスコア「66」をマーク。全美貞(韓国)、福嶋晃子らと並び、通算2アンダーの8位タイに急浮上した。一方、3大会連続のベストアマを狙っていた横山恭子は、通算4オーバーとカットラインに1打及ばず予選落ち。同じくアマチュアの森田理香子はこの日2アンダーでまわり、通算1アンダーの13位タイに浮上。アマチュアではただ一人、予選通過を果たした。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 アクサレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!