ニュース

国内男子ヨネックスオープン広島ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

桧垣繁正、単独首位へ浮上

ヨネックスオープン広島第2ラウンド。リードをとったのは65をマークした桧垣繁正。2打差で桑原克典D.イシイ・伊沢利光が後に控えている。

「昨日までロングでバーディが取れていなかった。でも今日はイーグル・バーディが取れたからいいラウンドでしたね」と前日1アンダー23位からスタートの桧垣繁正は1イーグル、5バーディ、ボギーなし。2位に2打差をつけトップに浮上してきた。「今週はラフからの処理やわざとグリーンを外したりが上手くいってる」グリーンが小さく硬いため、頭脳的な攻めが要求されている。 今年の5月にフジサンケイで初優勝を果たし、ノッている若手だけに今季2勝目の可能性も充分ある。

6バーディ、2ボギーとした桑原克典は今シーズン波があり、4日間通して調子いいとは言い切れない様子。「明日以降は調子が出ても攻めすぎると危険をおかす事もあるで、今まで通り同じようにプレーしたい」

一気に上位までやってきたのは横尾要。1オーバー54位から今日だけで6つ伸ばして5位につけた。

ジャンボはトータル2アンダーで18位タイ。今大会が最後のアマチュア出場になるとみられる今田竜二は6オーバーと沈み、トータル8オーバー110位。尾崎智春はトータル16オーバー138位でまたも共に予選落ちとなった。

関連リンク

1999年 ヨネックスオープン広島ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~