GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子ISPSハンダ オーストラリア女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

ISPSハンダ オーストラリア女子オープン
期間:02/19~02/22  場所: ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

コーが首位浮上!ダブル宮里、上原決勝へ 横峯は1打差に泣く

順位 選手名 通算 合計
1 A.ジュタヌガン -6 140
1 L.コー -6 140
1 ジャン・ハナ -6 140
4 C.ハル -4 142
5 J.コルダ -3 143
5 エイミー・ヤン -3 143
7 G.ノセラ -2 144
8 M.リード -1 145
8 M.リコルドー -1 145
8 K.カーク -1 145

スコア詳細を見る

2015年 ISPSハンダ オーストラリア女子オープン 2日目 リディア・コー チャーリー・ハル
首位に浮上したリディア・コー(右)はチャーリー・ハルと談笑(Michael Dodge/Getty Images)【拡大写真】

◇米国女子◇ISPSハンダオーストラリア女子オープン 2日目◇ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)◇6741yd(パー73)

今季の開幕戦を終えた時点で世界ランキング1位に上り詰めた17歳のリディア・コー(ニュージーランド)が、3ストローク伸ばして通算6アンダーの首位タイに浮上した。10番をバーディでスタートしたコーは、前半出入りの激しいゴルフながらスコアを縮め、後半は全てパープレーにまとめた。

コーと並ぶのは、開幕戦で2位タイに入ったジャン・ハナ(韓国)と、ルーキーで19歳のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)。2打差の通算4アンダー4位に18歳のチャーリー・ハル(イングランド)が続き、上位4人中3人をティーンエージャーが占めている。

日本勢は12位タイで出た上原彩子は2ボギーとスコアを落とし、通算1オーバーの16位。23位から出た宮里美香もスコアを1つ落としたものの、上原と並ぶ16位に順位を上げた。通算2オーバーの26位につけた宮里藍を含め、3人が決勝ラウンド進出を決めた。

初日に4オーバー84位と出遅れた横峯さくらはこの日、2バーディ4ボギー。通算6オーバーでホールアウトし、カットラインに1打及ばず74位で予選落ちした。

野村敏京は通算8オーバーの87位、スポット参戦となった久保啓子は通算9オーバーの99位に沈み、2日間で姿を消した。

首位からスタートしたイ・イルヒ(韓国)はスコアを9つ落として、通算4オーバー51位に後退。大会連覇を狙う地元オーストラリアのカリー・ウェブは通算5オーバーの59位で、ぎりぎり予選を通った。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?