GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

五輪まで1年半 小田孔明、横峯さくららが強化指定選手に

昨季賞金王を戴冠した小田孔明が、2015年度のJOCオリンピック(ゴルフ競技)強化指定選手に加わった

ゴルフが112年ぶりにオリンピック競技に復活するリオ五輪(2016年8月5日開幕)まで約1年半。カウントダウンが迫ってきた26日、オリンピックゴルフ競技対策本部(日本ゴルフ協会内)から、2015年度のJOCオリンピック(ゴルフ競技)強化指定選手が発表された。

この強化指定選手になることで、国から強化拠点と定められたフェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎県)の各種施設の利用料、また現地までの交通費や宿泊費用がJOC強化費から捻出されるほか、東京都北区にある味の素ナショナルトレーニングセンターが利用できる等のメリットがある。

その一方で、アンチドーピングに対する義務が発生し、指定選手は3カ月先までの自身の居場所情報を提供し、ドーピング検査に協力する必要がある。

今回の強化指定選手認定期間は2015年1月1日から2016年3月31日まで。次の男女8選手が選ばれている。

【男子】松山英樹小田孔明(新)、岩田寛(新)、片山晋呉(新)、谷原秀人(新)、近藤共弘(新)、藤本佳則(新)、小平智(継続)

【女子】大山志保横峯さくら(新)、成田美寿々(新)、森田理香子上田桃子(新)、鈴木愛(新)、酒井美紀(新)、原江里菜(新)
*(新)は新規。無印は継続者