GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子 大京オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

首位・川岸良兼。丸山は4位と好位置!

1997/12/11 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 川岸良兼 -8 63
1 D.イシイ -8 63
3 桑原克典 -6 65
4 久保谷健一 -5 66
4 服部直樹 -5 66
4 丸山茂樹 -5 66
4 木村政信 -5 66
4 杉本周作 -5 66
4 宮瀬博文 -5 66
4 B.ワッツ -5 66

スコア詳細を見る

先週は体調絶不調だった丸山茂樹だが、ほんの少しは快方に向かっているらしい。「ちょっとフラフラしてたけど、朝はトースト1枚食べたから。お腹はスカスカ状態」
昨日は目をつむって大京カントリーをイメージラウンドした。そして今日も「去年までとは違って、攻め方を考えてプレーしたんだ」という。バーディが7つ。ボギーが2つ。首位に3打差のまずまずの位置をキープ。
「最後まで夢を捨てたくなかったんで出場したんです。でも優勝しかないというのは、難しい。優勝できなくても後悔しないゴルフをしますよ」と丸山。

川岸良兼がなんと10ホールでバーディというすごいゴルフをした。ボギーが2つ。パーなんて全ホールの3分の1、6ホールしかない。「4日間を続けて満足できればそれでいいです。カシオもフェニックスも、すごくいい感じでプレーできました。スコアはともかく、満足感がありましたから」
結局はこれまで自分に自信がなかったのだと気がついた。「だから気持ちを持ち続けることができないで、コロコロ変わったんですね。それですぐ切れてしまう・・」 カシオやフェニックスのように自分なりに満足のできるゴルフを今週もやっていきたいのだという。


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?