2019/02/11ヨーロピアンツアー公式

終盤チャージのロウ 18番イーグルで初V引き寄せる

トップ5入りを決めた豪州のジェイソン・スクリブナーのほか、同郷のデービッド・ブランスドンとスコットランドのデービッドドライズデール。8位タイにはベルギーのニコラス・コルサーツとフランスのクレメント
2019/02/10ISPS HANDA ヴィックオープン

D.ロウがツアー初優勝 日本が主戦場のケネディ2位

15アンダー5位にデービッドドライズデール(スコットランド)、ジェイソン・スクリブナー、デービッド・ブランスドン(ともにオーストラリア)の3人が並んだ。
2018/12/17アルフレッド・ダンヒル選手権

リプスキーが逆転でツアー2勝目 川村昌弘18位

「68」でプレー。通算14アンダーで2014年「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」以来、4年ぶりとなるツアー2勝目を飾った。 2打差2位にデービッドドライズデール(スコットランド)。通算11アンダー
2018/12/17ヨーロピアンツアー公式

「本当に苦しんだ」リプスキーが4年ぶりV

首位に立ち、2位以下を振り切った。 2打差2位にデービッドドライズデール(スコットランド)。通算11アンダー3位にザンデル・ロンバルド(南アフリカ)、スコット・ジェイミソン(スコットランド)の2人が
2018/09/16KLMオープン

谷原秀人「63」で優勝争いへ 首位と1打差の2位浮上

アンダーの5位にリチャード・マケボイ(イングランド)。通算10アンダーの6位にデービッドドライズデール(スコットランド)とパドレイグ・ハリントン(アイルランド)が続いた。
2018/05/21ベルギーノックアウト

スペインの25歳・オタエギが初代王者に

。ベスト8による準々決勝以降を行った。 準決勝でジェームス・ヒース(イングランド)を破ったベンジャミン・エベール(フランス)、デービッドドライズデールに勝ったアドリアン・オタエギ(スペイン)が決勝に進出
2017/02/23ヨーロピアンツアー公式

「ヨハネスブルグオープン」で注目すべき3人

自己最小ラウンドをこの大会で記録。2012年大会に西コースで「62」をマークしている。 大穴: デービッドドライズデール スコットランドのデービッドドライズデールは、先月、グレンダワーで好
2017/07/11ヨーロピアンツアー公式

「スコットランドオープン」の大会アラカルト

「全英オープン」の出場権を勝ち取ったリッチー・ラムゼイとデービッドドライズデールらが出場する。 この他にも、フィールドには、ポール・ローリーを始め、パドレイグ・ハリントン、アーニー・エルス、ダレン・クラーク
2016/11/04ヨーロピアンツアー公式

復調のクッツェーがトルコで首位発進

つのバーディを奪ったヴィースベルガーはそれぞれ一つずつボギーをたたいた。 4アンダーにはフェリペ・アギラー、ルーカス・ビェルレガード、デービッドドライズデールデービッド・ホーシー、トンチャイ
2015/01/11ヨーロピアンツアー公式

”スーパー”シュワルツェルが他を圧倒し単独首位へ

イングランドのマシュー・フィッツパトリックとスコットランドのデービッドドライズデールに5打差をつけた。 2人の1打差で、今週のベストスコアとなる「65」で3日目をラウンドしたイングランドのリー・スラッテリーが
2015/01/11南アフリカオープン選手権

シュワルツェルが悲願の初Vへ抜け出す 後続に5打差

。昨年も大会最終日を首位で迎えたが、優勝を逃している。 通算8アンダーの2位にはデービッドドライズデール(スコットランド)、マシュー・フィッツパトリック(イングランド)が並んでいる。 通算7アンダーの
2014/10/24ISPS HANDA パースインターナショナル

シュワルツェル、デュビッソンがジワリ浮上

デービッドドライズデール(スコットランド)が9アンダー4位に名を連ねた。 米ツアーでも活躍するチャール・シュワルツェル(南アフリカ)は通算7アンダーの8位で、首位に5打差で決勝ラウンド進出。ビクトル
2014/10/27ヨーロピアンツアー公式

トロフィーを掲げたオルセン ファイナルシリーズ進出へ

。111位にはアンソニー・ウォールが入った。 最終ホールで9メートルのバーディパットをねじ込んだスコットランドのデービッドドライズデールは順位を4位タイに上げ、ランキングを116位から103位に