最近のニュース 新着一覧≫


2015/05/13女子プロレスキュー!

“距離感を「感覚」だけに頼らない!”坂下莉彗子

の悩み】 「中途半端な距離の打ち分けが苦手です。距離が合わずにショートしたり、オーバーしたり……どうしたらよいでしょうか?」 中途半端な距離のショットが難しい点は、これまで蓄積した「感覚」に頼る
2018/03/18女子プロレスキュー!

朝の5分で“その日”の距離感を作っちゃおう 川崎志穂

「ロングパット」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーFさんの悩み】 「10m以上のロングパットが苦手です。ショートしたかと思えば、次のホールで大オーバー。どうしたら距離が合うのでしょうか
2015/07/22女子プロレスキュー!

“ロングパットの距離感を養うには?” 山里愛

?」 長年の経験をもとに絶対的な距離を持つプロに対し、アマチュアゴルファーの皆さんは距離を養うのに苦労されていると思います。距離を養うにはやはり“感覚”が必要ですが、同じくらい“準備”も大切。今回は
2013/09/02中井学のフラれるゴルフ

Lesson.28 パッティングの距離感を作る

まず自分のモノサシを作る ここではアマチュアのみなさんが最もパッティングで苦労している距離についてのレッスンをします。練習量が多い、または練習グリーンで練習できるような環境にある人は、ある程度の
2013/07/08中井学のフラれるゴルフ

Lesson.20 アプローチの距離感を作る練習法

自分なりの距離の作り方を知る ゴルフにおいて最も重要なのが距離です。特にアプローチの距離はスコアに直結する部分であり、アプローチの距離がアップすれば、必ずスコアはアップすると言えます。 距離
2015/10/28女子プロレスキュー!

“微妙な距離を打ち分ける” 兼岩美奈

トーナメントを観戦したことがきっかけでプロを志す。昨年5度目のプロテストで合格。ツアープロ高山忠洋のもとで練習に励み、本戦出場を目指す 「距離」と「方向性」を高めるには…? 【アマチュアゴルファーの
2018/02/11女子プロレスキュー!

ヘッドの重さを感じて距離感ピッタリ♪ 川崎志穂

「アイアンの距離」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーWさんの悩み】 「同じ番手のアイアンを持ったのに、オーバーしたりショートしたり、タテ方向の距離が合いません。一定の距離をピッタリに打つには
2016/02/17女子プロレスキュー!

“距離感ピッタリ♪ ロングパット” 山村彩恵

3パットを打たないための「安定」って? 【アマチュアゴルファーの悩み】 「ロングパットが大の苦手です。3パットは当たり前、時には4パットも出てしまう始末……。距離を合わせるポイントを教えて
2016/08/26脱・自己流!上達の最短ルート

vol.10 パットの距離感が合わない!

3パットをなくすために重要なのが距離です。同じように打っているつもりでも、距離にばらつきが出てしまうのはナゼでしょうか?その原因はヘッドの入射角にあるのかもしれません。
2015/07/13すぐできる!簡単ドリル

アプローチの距離感を鍛えるドリル

いつも一定の距離でアプローチ グリーン周りからのアプローチで、パンチが入って大オーバーしたり、緩んでショートしてしまったり・・・そんな経験はありませんか?今回紹介するのは、アプローチのスイングを
2019/04/03女子プロレスキュー!

ロブショットでフェースを開く理由 エイミー・コガ

が多くかかるのです。 2. スイングスピードはゆっくり スイングスピードはゆっくり振ります。速く振ってボールを上げる方法もありますが、フェースがボールの下をくぐりやすく距離を合わせるのが難しいので
2019/03/13女子プロレスキュー!

90度から90度のハーフスイング練習法 エイミー・コガ

「アイアンの安定アップ」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーIさんの悩み】 「アイアンショットを安定させるためには、どうしたら良いですか?」 【エイミー・コガのレスキュー回答】 私がゴルフを始め
2018/04/26サイエンスフィット レッスン

真のゼロインパクトで20ヤードUP!【後編】

言うまでもなく、飛距離はゴルファーにとって、大きな憧れのひとつだが、その飛距離アップに結びつく2大要素としてあげられるのが、効率的なインパクトとヘッドスピードだ。フェースとボールが正面衝突し
2018/09/09女子プロレスキュー!

ロングパットは転がりが命 金澤志奈

「ロングパット」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーEさんの悩み】 「ロングパットの距離が合わず、1ラウンドで必ず2~3回は3パットをしてしまいます。ロングパットをしっかり寄せるためのポイントは
2014/09/08植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.23 パットの距離感を合わせる

まず大切なことは芯でヒットすること パッティングにおいて、最も重要で難しいのが距離を合わせることです。特にロングパットは練習する機会が少ないアマチュアにとっては、なかなか上達しにくい部分で、感覚的
2017/12/21サイエンスフィット レッスン

アプローチのイメージを覆そう【後編】

不安が生じるものです。引っかけるのが怖いので、左腕を積極的に返さず、飛球線方向にフェースを真っ直ぐ運ぼうとしてしまいがちなのです。短い距離のアプローチほど、その傾向が強まります。 左腕が戻せない人は必ず