最近のニュース 新着一覧≫


2020/02/05女子プロレスキュー!

グリップの基本 どこでどう握る? 宮田成華

ヘッドを走らせるためには、グリップを握る力感がポイントになります。グリップは10段階で6から7くらい力量で、いつも握るようにしています。ユルユルでもなく、ギュッと強くもない、ちょうど良い力感が重要
2016/05/16今さら聞けないスイングの基礎

脱力とライ角意識で正しい握り方をマスター!

ダランと脱力すると腕は真下に垂れますよね。これがグリップを決める基本ポジションです。 試しに、腕を脱力したまま左右に振ってみてください。力を抜いていれば、あれこれ考えなくても、体を揺するだけで腕はいつも
2021/06/16女子プロレスキュー!

バンカーでやってしまいがちな2つの間違い 大江香織

「バンカーからリカバリー率アップ」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーNさん悩み】 「グリーン周りバンカーショットが苦手です。基本通りにフェースを開いて打っている
2016/05/09今さら聞けないスイングの基礎

スイングを見直す3つのポイント ~第1回~

グリップ、アドレス、スイング(テンポ)順で見直そう! さまざまなレッスン書や最新理論がある中で、どうして今さらスイング基礎基礎を振り返るべきな
2018/10/18サイエンスフィット レッスン

初級者が陥るスライスの典型例を瞬時に改善!

。つまり、センスがないではなく、単純にスイング基本ができていないだけです。 その結果、左に打ち出そうとするアウトサイドアタックになり、腕を大きくこねるようになります。これはセンス云々…
2020/07/21“あるあるレッスン”に潜む罠

「ハンドファーストとフェース向き」の罠

中村晃文コーチが主な例を挙げながら、テーマごとに解説します。 ハンドファーストにするとフェースが開く アイアンショット基本とされているハンドファースト。インパクト時グリップ…
2020/02/20サイエンスフィット レッスン

初心者がまっ先に身につけるべき基本のキ

たい人も、レジャーとしてゴルフを楽しみたいという人も、スイング基本はいっしょです! アマチュアゴルファーなんと7割は、スイング基本を外しています。基本
2016/09/29サイエンスフィット レッスン

手元の感覚で分かる!フェースコントロール

によって、クラブを握る場所が変わってしまうからです。ですから、ボールにセットする前に、あらかじめグリップを決めてしまうことが基本です。たとえば、このように体正面にクラブヘッドを上げた…
2015/11/25サイエンスフィット レッスン

引っ掛けを嫌うほど引っかかる理由

時点から、大きく閉じてしまう結果になります。 ハンドファーストにしてからグリップを決めてはダメ! アドレス基礎知識として、グリップエンドが左足方向にあるところでグリップを決めると、このよ…
2016/04/14サイエンスフィット レッスン

アプローチが苦手な人はズバリこれ!

ではダフリもトップも何でもあり。アプローチも基本的には通常スイング延長ではありますが、ただスタンスを狭めて、振り幅を抑えれば良いだけではないんです。一体何をすべきなか?具体的に解説し…
2016/07/25今さら聞けないスイングの基礎

スイング作りで失敗しないためのポイント ~第12回~

練習へとシフトして欲しいです。 この連載順番通り、グリップからスイングに至るまで、基礎を身につけた上で、それでもスライスやフック傾向が残るなら、それが自分の…
2017/05/30プロの目を盗め!

下りパットの“目”を盗め! 田村尚之編

パットは、大きくオーバーしてしまう不安から、誰もが嫌なイメージがあると思います。しかし、私中では下りは球足が伸びて左右傾斜影響が少ない分、ラインを薄めにとって直線的に狙えると思っています。基本…
2017/05/16プロの目を盗め!

上りパットの“目”を盗め! 田村尚之編

、どちらに切れるラインであっても、上り場合はなるべく直線的に狙っていきます。しっかりと打ち、曲がり幅をできるだけ抑えようと考えます。基本的に上りでは、ボールが失速して大きく曲がることはないからです
2020/03/31“あるあるレッスン”に潜む罠

「ヘッドスピードを上げて飛距離アップ」の罠

かを示す数値です。基本的にボールをフェース芯で捕らえる正確なインパクトがミート率向上に直結します。 今回はギア視点からお話をすると、ミート率を上げるには、クラブを短めに調整することも…