2020/09/03クラブ試打 三者三様

トラス パターを筒康博が試打「センターシャフト感強め」

」。ネックホーゼル部分に施された斬新な形状により、ストローク中の安定感やミスヒット時のブレを抑えるという構造だ。そんな個性派モデルを、ヘッドスピード(以下HS)の異なる有識者3人採点。変幻自在にを操るクラブ
2020/08/27クラブ試打 三者三様

トゥーロン パターを筒康博が試打「耳心地が良いパター」

はじめ、多くのツアープロ採用したカーボン&スチールの一体型「ストローク ラボ シャフト」を採用。さらに完成度を高めた本格派を、ヘッドスピード(以下HS)の異なる有識者3人採点。変幻自在にを操る
2020/06/04クラブ試打 三者三様

本間TR20を筒康博が試打「440と460が同じ性能」

%にまで上げ、反発力を爆発させて高初速を生み出すというモデルだ。今回は「460」をヘッド体積の小さい「440」と比べながら、ヘッドスピード(以下HS)の異なる有識者3人採点。変幻自在にを操るクラブ
2020/06/11クラブ試打 三者三様

G710アイアンを筒康博が試打「G700より打ち応えアリ」

いることに気がつきました。トータルでの総距離ではなく、とにかく高い弾道で強い出るというところ“ズルい”。シャクリ気味にインパクトしてしまう人にはメリット大きいと思…
2020/05/04新製品レポート

引っかけにくくて飛距離性能が高い ミズノ ST200 ドライバー

。ネックの調整機能でロフトを増やしてみましょう。さて、これでどうでしょうか。 【ミヤG】 ロフトを増やしたら、いい出るようになりました! けれど、少し難しさを感じますね。自分打つと、いつもどおりの
2019/08/06優勝セッティング

新アイアンを武器に 成田美寿々の優勝ギア

勝目、ツアー通算13勝目を飾った。1勝目を挙げてから「調子ずっと悪くて、自分の武器を見つめ直した」と、高いを打つことにこだわらず、本来得意とする低いでラインを出すコントロールショット…