2024/04/05国内女子

ルーキー菅楓華と永嶋花音が首位 藤田光里は6位に後退/女子下部

が通算2アンダー4位に並んだ。 初日首位の藤田光里は「75」とスコアを落とし、通算1アンダー6位タイに後退した。 前年覇者の北村響は通算4オーバー43位。レギュラーツアー13勝の成田美寿々とルーキー清本美波は通算5オーバー53位で2日目を終えた。
2023/11/01国内女子

菅楓華が首位浮上 馬場咲希14位/最終プロテスト

浮上した。 7アンダー2位にはともに首位からイーブンパーでプレーした高野愛姫と清本美波に加え、「68」をマークした小西瑞穂が並んだ。 6度目の受験となる25歳の高木優奈はスコアを1つ落とし、5アンダー6
2023/12/06国内女子

2大会同時開催の新人戦が開幕 高木優奈とウー・チャイェンが首位発進

。 19人が出場の96期生では、高木優奈が8バーディ、2ボギー「66」をマークし、後続に4打差をつける6アンダーで首位発進を決めた。2アンダーの2位に菅楓華、高野愛姫、上久保実咲、政田夢乃、中野恵里花の5人が続いた。 トップ合格の清本美波は吉澤柚月、河村来未と並ぶ1アンダー7位でスタートした。
2024/04/06国内女子

永嶋花音が下部ステップ開幕戦でプロ初優勝

トップ合格した清本美波は3オーバー22位だった。 レギュラーツアー13勝の成田美寿々は、金田久美子らとともに5オーバー38位。前年覇者の北村響は8オーバー54位で終えた。
2024/03/22国内女子

「パットが入ってくれた」20歳の小林夢果が単独首位 鈴木愛は出遅れ

アンダー31位。昨季4勝の櫻井心那はイーブンパー45位で滑り出した。 史上初の2度目の3週連続優勝のかかる鈴木愛は3バーディ、4ボギー「73」で回り、予選カット圏外の1オーバー66位。昨年のプロテストでトップ合格し、今週がプロデビュー戦の清本美波は、原英莉花らと並んで3オーバー91位と出遅れた。
2024/03/30国内女子

「ゆっくり振る」 20歳・竹田麗央が初Vへ2打差首位

トップで合格した清本美波は、菅沼菜々、横峯さくららとともに5オーバー84位。前週ツアー初優勝を挙げた臼井麗香も通算7オーバー96位で予選落ちした。 今季6年ぶりにツアー復帰を果たした森田理香子も9オーバー103位に沈んだ。
2024/03/19国内女子

ツアー復帰へ弾み 成田美寿々がジェイテクトと所属契約

とても楽しみであり、緊張感もあります。“新生成田美寿々”になりますが、私を信じて、所属契約選手としてサポートして頂くことをジェイテクトさんには、本当に有難いことですし、とても心強いです」 同社の所属契約プロは、昨年のプロテストでトップ合格したルーキーの清本美波に続いて2人目となった。
2016/07/14アマ・その他

日本は3部門で優勝に王手/世界Jr2日目

【40位】池由哉(新潟・根岸小5年)=157 ▽同女子(パー56) 【1位】チャイシルプラングルアング(タイ)=112 【2位】藤代成実(埼玉・八幡小5年)=114 【4位】清本美波(愛知・向山小5