2022/08/24国内女子

西山ゆかりと石川怜奈が首位発進/女子下部

「67」で回り、石川怜奈と並んで首位発進を決めた。石川は1イーグル5バーディ、2ボギーの「67」。 4アンダー3位は廣田真優。3アンダー4位に佐伯朱音、大林奈央、川崎が続いた。 前回大会を制した初代
2022/09/18国内女子

19歳のルーキー尾関彩美悠が逃げ切ってツアー初優勝 吉田優利1打差

制した川崎に続いてルーキーが2週連続優勝を果たした。 1打差に同じく「70」で回った吉田優利。通算10アンダー3位にルーキー後藤未有が続いた。 通算9アンダー4位に有村智恵、永井花奈。通算8アンダー6位に林菜乃子、川岸史果、山下美夢有が並んだ。
2021/05/27国内女子

悪天候で2日目中止 36ホール短縮競技に/女子下部

なった。大会は予定されていた54ホールから36ホールの短縮競技となる。 規定により、前日第1ラウンドの50位タイまでの66人が決勝ラウンドへ進む。 5アンダー首位にアマチュア川崎(大阪学院大高3年
2023/05/27国内女子

2週連続Vへ山下美夢有が首位浮上 佐久間朱莉2位

。 通算12アンダー4位に佐藤心結、穴井詩。川崎は7連続バーディを含む「63」で回り、46位から川岸史果、桑木志帆と並ぶ通算10アンダー7位に浮上した。 ディフェンディング王者の小祝さくらは通算6アンダー21位で最終日に臨む。
2022/12/20世界ランキング

畑岡奈紗は10位を維持 渋野43位/世界ランク

順位を下げ、32位となった。 さらに33位の稲見萌寧、40位の川崎、43位の渋野日向子、44位の西村優菜の順で続いた。 トップ10では、7位だったレキシー・トンプソンがブルック・ヘンダーソン(カナダ
2022/10/29国内女子

金田久美子が11年ぶり2勝目へ3打差首位 渋野日向子28位

単独首位に抜け出した。後続に3打差をつけ、2011年「フジサンケイレディスクラシック」以来、11年ぶりとなるツアー2勝目を目指す。 2週連続優勝がかかるルーキー川崎が「72」で回り、通算6アンダー
2024/05/28記録

「全米女子オープン」日本人選手の成績

48T岩井千怜 53T佐藤心結 64T野村敏京 川崎 68T三ヶ島かな 71T勝みなみ(予選落ち)吉田優利 岩井明愛 山下美夢有 西村優菜 上田桃子 馬場咲希(アマ) 脇元華 上原彩子 渋野日向子 長野未祈(アマ) 小宮千鶴(アマ)
2022/10/28国内女子

【速報】前年覇者の渋野日向子は1オーバーで後半へ

。 ショットがピンに絡まず、パットも決めきれないなどやや苦戦。1打目を左のバンカーに入れた9番(パー5)は3オン2パットでパーとした。 同組でプレーする前週優勝の川崎は3アンダー、ポイントランキング1位…
2023/03/25国内女子

“超地元”で初優勝なるか 山内日菜子は1打差2位

、首位の川崎と1打差の好位置で最終日に臨む。 「スタート前までは緊張していたけど、スタートしたらやるしかないので、意外と緊張しなかった」と振り返るこの日は、ともにツアー優勝経験者の川崎、藤田
2022/10/24国内女子

河本結は1打届かず「悔いはないけど、悔しい」

ボギーを喫したが、6番でピン手前1mにつけるなどバーディを3つ重ねて首位をキープ。川崎がバーディを取れば河本も奪い返す、マッチプレーのような戦いを繰り広げた。 後半に折り返す際、同じ兵庫県三木市で…
2022/09/23国内女子

櫻井心那が2週連続Vへ単独首位浮上/女子下部

マークし、通算9アンダーの単独首位に浮上した。櫻井は今月のレギュラーツアーでプロ初優勝を遂げた川崎や尾関彩美悠とプロテスト同期の94期生。 前週の下部ツアー「山陽新聞レディースカップ」で今季2勝目…
2023/08/05国内女子

鈴木愛が単独首位に浮上 小祝さくらは4位に後退

バーディ「68」で回り通算10アンダーの単独首位に浮上。2021年「資生堂レディース」以来のツアー通算18勝目に王手をかけた。 9アンダーの1打差2位にはツアー3勝のささきしょうこと同2勝の川崎。7…
2023/08/06国内女子

鈴木愛が2年ぶりのツアー18勝目 3打差2位に桑木志帆

開催大会2連勝がかかっていた地元北海道出身の小祝さくら、来週メジャー「AIG女子オープン(全英女子)」に出場する櫻井心那と川崎は、ささきしょうこと並んで通算10アンダー3位だった。 同じく「AIG…
2022/10/02日本女子オープン

勝みなみが史上3人目の大会連覇 ローアマに馬場咲希

。 アマチュアの馬場咲希(代々木高2年)は3バーディ、4ボギー「73」で回り、川崎らと並ぶ通算5オーバー11位でローアマチュアを獲得した。 原英莉は通算9オーバー30位、稲見萌寧は通算11オーバー39位だった。
2024/04/06国内女子

永嶋花音が下部ステップ開幕戦でプロ初優勝

、香妻琴乃、柏原明日架らを輩出した宮崎・日章学園で腕を磨いた。3度目の挑戦となった2021年のプロテストで合格。同期には尾関彩美悠や櫻井心那、川崎らがいる。 高野はルーキーイヤーでの開幕戦Vを逃した…