2014/01/22河本&藤森のGOLF開眼物語

第3話 前傾角度キープで球まっすぐ!

”と挙げるアマチュアゴルファーは多い。それは多くのレッスン本やゴルフ誌で紹介されているところから、そう考えてしまいがちになる。その結果、意識的に腕を動かし、手打ちとなってしまうケースが多く存在する…
2010/01/06上達ヒントの宝箱

左足下がりのバンカーショット

下からすくい上げようとしてはいけません!ボールの手前を叩いて全然飛ばなかったり、ホームランしてしまったりといったミスを誘発してしまいます。 傾斜なりにアドレス まずこのライを攻略するための一番の肝は…
2010/12/15サイエンスフィット

コースでのミス撲滅!実践課題・総集編

いよいよ2010年も残りわずか。今回は総集編として、今年のラウンドレッスン編を振り返り、コースでミスを撲滅すべく、実践課題を厳選してピックアップいたします!忘年会ゴルフ、2011年の新年初ラウンドに…
2015/08/12女子プロレスキュー!

“飛んで曲がらないドローボール” 笹原優美

参戦中 撮影ホール/ ロイヤルコース 13H Par4(C.T 397y、R.T 349y) 広々としたフェアウェイで、思い切ったティショットが打てる一方、グリーン周りは厄介。縦長で右傾斜したグリーンは、左サイドに外すと下りが残り難しく、小さなコブとグラスバンカーも手強い
2010/11/16サイエンスフィット

コースでなぜミスる?ショートゲーム編

コースではアドレスが狂いやすく、傾斜や不安定なライでも、すぐにショットが乱れます。さらに、打ちっ放しでは、なかなか実戦的な練習ができない部分がショートゲーム。今回はショートゲームでのミスを最小限に…
2011/06/08サイエンスフィット

飛ばそうとすると引っかかる件…

フィットアカデミーのラウンドレッスン 今回の受講者は・・・ ビデオでダウンスイングを見ると、Vゾーンのド真ん中から降りてきて、さすがに80台が安定している上級者ですね。さらに、インパクトの瞬間に…
2012/09/26サイエンスフィット

フェースを真っ直ぐ合わせるパットの極意!

芝の上での実戦レッスン、最終回はパッティング。ショットで球筋のベースとなるのはスイング軌道だが、パッティングでは軌道よりもまず、フェースの向きを真っ直ぐに合わせることが最重要課題となる。今回は…
2012/03/28サイエンスフィット

狙ったところへ転がすパッティングの科学

オープン!体験レッスン実施 今回の受講者は・・・ ドライバーショットは前回計測したとおり、かなりインサイドアウトが強い状態にあります。トッププロのサイエンスフィットによる計測データでは、ドライバーショットと…
2011/03/09サイエンスフィット

SFアカデミーの全貌 ショートゲーム編

自覚できます。芯を捉えていなければ、距離感がバラついて掴めない上、ボールが失速し傾斜の影響も受けやすくなりますよ。 レッスン後の変化を検証 短い距離ほど下半身を固め、左の壁を意識し、インパクト後に頭を…