2021/02/20サイエンスフィット レッスン

“球をつかまえる動き”を理解することが上級者への近道

ことが不可欠なのです。というのも、公転だけのスイングでは、ミスヒットに弱くなるからです。ちょっと当たりどころが悪ければ極端に飛距離が落ちたり、左右へ大きく曲がったり。傾斜などライが悪いと、ミスヒットの…
2016/02/18サイエンスフィット レッスン

コースで陥りやすいミスを撲滅!(後編)

スタジオや練習場でスイングの基本を学んだ方が、コースで戸惑ってしまうのは、傾斜のライでしょう。特に、つま先下がりやつま先上がりでは、狙った方向と大きくズレてしまいがち。しかし、コツを覚えれば簡単に…
2021/05/05ゴルフ・トライアウト無限大2

ティモンディがスコアメークに欠かせないショートゲームを学ぶ

多忙の中、それぞれが掲げた目標に向かって、コツコツと練習を重ねてきたティモンディのふたり。前々回からレッスンスタジオを飛び出して、広々としたゴルフ場でのアウトドアレッスンです。今回はアプローチや…
2018/04/12サイエンスフィット レッスン

真のゼロインパクトで20ヤードUP!【前編】

ていたとしても、真のゼロインパクトにはなっていないケースもあります。真のゼロインパクトを身につけると、安定した弾道と飛距離を得るだけでなく、傾斜ライなど、さまざまなライでもミスが少なく、スコア的に…
2016/07/18今さら聞けないスイングの基礎

フィニッシュの重心を意識して弾道を変える ~第11回~

直感を日頃から養っておいて欲しいのです。 つま先上がりの傾斜ではフックしやすい 最初から重心が乱れてしまいがちな、傾斜のライであれば、まずアドレスの時点でその影響を最小限にとどめようとするはずです…
2015/05/27女子プロレスキュー!

“のらり・くらり♪ 無理なく傾斜攻略” 坂下莉彗子

カンタン♪ 「傾斜」からのアプローチ 【アマチュアゴルファーの悩み】 「傾斜からのアプローチがなかなか寄りません。もっと距離感や方向性を高めるにはどうすればよいですか?」 傾斜からのアプローチを…
2010/11/10サイエンスフィット

コースでなぜミスる?スイングタイプ編

が大きくなるので、重心を中央に保って、膝の高さを変えないコンパクトなスイングを心がけてください。 レッスン後の変化を検証 練習場のようなフラットなライでは、しっかりと振り抜く。少しでも傾斜やライに不安…
2018/02/15サイエンスフィット レッスン

スイングは良いのになぜ左右に散るの?(前編)

が多いのです。100前後のスコアで、これだけバランスの良いスイングをしている人は、とても珍しいですね。おそらくレッスンプロでも、問題点を見つるのは難しいと思います。 ヘッド解析では、ドライバーショット…
2016/06/13今さら聞けないスイングの基礎

体重配分によって弾道を自在にコントロール ~第6回~

体重配分で球筋はこんなにも変わる 傾斜のないフラットなティグラウンドでは、練習場通りの弾道で打てるのに、少しでも傾斜があると、球の行方はなかなか思い通りにならないものです。傾斜が体重配分に影響を与え…
2017/08/24サイエンスフィット レッスン

ドライバーの左足体重に要注意!

レッスンでは、まずヘッド解析、シャフト解析、動作解析の3つを計測し、すぐにグラフ化します。写真はスイング解析評価のグラフ。プロの場合は著しく評価が低いような部分はなく、グラフの図がバランス良く配置され…
2016/12/01サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切るためのスイング改善【1】

入らなければリリースができませんし、コックが入るようになれば、リリースもセットでついてきます。その上で、いかにリリースのタイミングを取るのか、というのが次回のテーマとなります。 では、今回のレッスンの…
2016/02/10女子プロレスキュー!

もう悩まない! プロ流ライン読み 山村彩恵

ですか?」 ラインを読む上で大切にしていることは、グリーン全体の傾斜を把握することです。そのためには、グリーン周りで一番低い位置を探すようにしています。低い場所から全体を見ることで、ボールとカップの間…
2016/04/28サイエンスフィット レッスン

どこまでも回っちゃうオーバースイングを解消!

。右の股関節に乗れていないと、リバースになって、どこまでも体が回ってしまうのです。(右写真が修正後) では、今回のレッスンを動画でおさらいしてみましょう。 きれいなトップになりました! テークバック…
2017/04/06サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切るためのスイング改善【4】

と、テークバックでしっかりとコックが入って、ヘッドが高く上昇し、腕の位置も高くなっています。ヘッドの運動量は十分に高まっているといえます。 80台レベルのゴルフを目指す受講者の悩み 「前回のレッスン後…
2010/12/15サイエンスフィット

コースでのミス撲滅!実践課題・総集編

いよいよ2010年も残りわずか。今回は総集編として、今年のラウンドレッスン編を振り返り、コースでミスを撲滅すべく、実践課題を厳選してピックアップいたします!忘年会ゴルフ、2011年の新年初ラウンドに…
2018/05/31サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切れない振り遅れの壁【後編】

90の壁をコンスタントに切れない人は、平地でティアップしたドライバーショットでは、アマチュアのよくありがちな調整方法で、うまく切り抜けていると思われます。しかし、傾斜ライなどの悪いライでは、途端…
2018/10/25サイエンスフィット レッスン

プロのスイングに迫る!5ステップメソッド始動

ない ・右にばかり飛ぶ ・まともに当たらないミスが多い ・ミスの傾向が定まらない レベル2の壁 ・スライスからまったく抜け出せない ・スライスが多いが時折、強いフックも出る レベル3の壁 ・傾斜や悪い…