最近のニュース 新着一覧≫


2020/12/03ゴルフ in ドバイ選手権 by DPワールド

サリバンがコースレコード発進 ジャズは5打差12位

た今週の日本ツアー「日本シリーズJTカップ」を欠場したジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)は6アンダーでマルティン・カイマー(ドイツ)らと同じ6アンダー12位。 なお、ロマンランガスク(フランス
2020/09/14全米オープン

2020年「全米オープン」出場者&資格

・パラトーレ ロマンランガスク サミ・バリマキ アドリアン・オタエギ コナー・サイム ジャスティン・ハーディング トーマス・デトリー 18 2020年コーンフェリーツアーのポイントランキング上位5人<有
2020/09/16ヨーロピアンツアー公式

全米オープンで知っておくべき5つのこと

「ISPSハンダ ウェールズオープン」王者のロマンランガスクはメジャー出場経験を持っているが、ラスムス・ホイガールト、トーマス・デトリー、そしてサミ・バリマキにとっては、今回が記念すべきメジャーデビュー戦となる。
2020/01/24オメガドバイデザートクラシック

川村昌弘が2打差3位発進 今平周吾は出遅れ

し、5アンダーの単独首位で滑り出した。 デービッド・リプスキー(米国)が1打差の2位。川村昌弘は6バーディ、3ボギーの「69」とし、欧州ツアー“同期”のロマンランガスク(フランス)、呉阿順(中国
2017/02/24ヨーロピアンツアー公式

荒天のヨハネスブルグでピーターソンが首位発進

「66」をマークしたスウェーデンのセバスティアン・セーデルベリ、そして9番でイーグルを奪うなどパー71のウェストコースを「65」でラウンドしたロマンランガスクがつけている。 ジェイビー・クルーガーは
2017/03/10ヨーロピアンツアー公式

ニューデリーで復調のマナッセロ

、まだラウンドを完了せずにこの日のプレーを終えたチリのフィリペ・アギラー、スペインのエドアルド・デラリバ、タイのジャズ・ジェネワッタナノンド、フランスのロマンランガスク、そしてイングランドの
2018/12/10ヨーロピアンツアー公式

“キング・ルイ”がヨハネスブルグで久々の勝利

ストロークまで減らすも、そこから立て直して「67」をマークし、通算18アンダーとしてフランスのロマンランガスクに6打差をつけて優勝を飾った。 来夏、ロイヤルポートラッシュGCで開催される「全英オープン」出場
2019/10/16ヨーロピアンツアー公式

フランスオープンで知っておくべき5つのこと

」で惜しくも優勝を逃しており、1月の「南アフリカオープン」で2位に入ったロマンランガスクも、その他に2度のトップ3入りを果たしている。 この3人の他にも、今週はグレゴリー・ボーディ、ビクトル
2017/01/29ヨーロピアンツアー公式

新人賞のワンが3打リード 主導権を握る

した。 通算9アンダーにはロマンランガスクとミク・ロヘンソベラのフランス人コンビ、そしてアイルランドのポール・ダンがつけている。
2020/01/23旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.82 アラブ首長国連邦編

です。 〈旅仲間を紹介〉 一緒に写真を撮らせてもらったのは、練習ラウンド中に会ったフランスのロマンランガスク選手。一昨年の最終予選会(Qスクール)で同じ組でプレーし、一緒に出場権を獲得
2019/11/11ヨーロピアンツアー公式

ハットンがトルコでの黄昏決着で戴冠

位にはフランスのロマンランガスクが入った。さらに2打後方の10位には、イングランドのロス・フィッシャーとリー・ウェストウッド、デンマークのヨアキムB・ハンセン、スコットランドのスコット・ジェイミソン、イタリアのグイド・ミグ…
2019/07/15ヨーロピアンツアー公式

ヴィースベルガーが接戦制しロレックスシリーズ初制覇

出場権を手にした。他には、同じくこの日「62」をマークしたイングランドのアンドリュー・ジョンストンとイタリアのニノ・ベルタシオが「全英オープン」行きを決めた。 首位と2打差の3位にはフランスのロマン
2019/05/27ヨーロピアンツアー公式

接戦を制したヴィースベルガーがデンマークで戴冠

ボギーとして「66」をマークし、通算14アンダーで優勝を飾った。 通算11アンダーの3位には同じくこの日「66」をマークしたフランスのロマンランガスクが入り、9アンダーの4位タイには、アイルランドの