2006/07/04HSBCワールド女子マッチプレー選手権

アニカら強豪が参戦! 宮里藍、不動裕理のプレーにも注目

キャンディ・クン(台湾)、マリサバエナ(コロンビア)、ミーナ・リー(韓国)、ウェンディ・ウォードの4選手で準決勝と決勝が行われ、28歳の苦労人バエナが勝利の栄冠に輝いた。 今年は、女王アニカ
2003/08/18ジェイミーファークローガークラシック Presented by ALLTEL

3日目のトップをキープした朴セリが今季3勝目!

3勝目を達成した。 なお、2位は11アンダーでM.バエナとH.W.ハン。2日目単独トップに立っていたL.ディアスは、ファイナルラウンドを「74」とスコアを落としてしまい8位タイまで順位を下げてしまった。