2010/07/02コーニングクラシック

日本勢は明暗!桃子6位タイ、美香108位タイ

アンダー、3位タイにはカリン・イシェール(フランス)、クリスティーナ・キム、マリサバエナ(コロンビア)の3人。その他、日系のミナ・ハリガエは1アンダー、41位タイとまずまずの順位につけている。
2007/04/26

世界ランキングトップに躍り出たL.オチョアの喜びの声

スター 「トップになるというゴールを掲げたロレーナは練習熱心で、過去2年安定したプレーを続けています。それでもアニカを外すわけにはいきません。アニカはLPGAツアーの事実上ナンバー1ですからね。」 マリサ
2006/11/10ザ・ミッチェルカンパニー トーナメントofチャンピオンズ

P.クリーマーが単独トップに! 今季初優勝へ向けて好発進

、リサロッテ・ノイマン(スウェーデン)、J.M.キム(韓国)、ロレーナ・オチョア(メキシコ)がつけ、5アンダーの5位タイにも、マリサバエナ(コロンビア)ら強豪3人が並ぶ混戦となっている。 注目選手では
2006/08/27ウェンディーズ選手権 for チルドレン

宮里藍が3位タイに浮上!単独首位に17アンダーのはL.オチョア!

4打差のポジションから、米ツアー初優勝を狙う。 単独の2位には、首位タイからスタートした韓国のジ・ヨン・リーが、通算15アンダー。5位タイには、ポーラ・クリーマーとマリサバエナ(コロンビア)が並んで11アンダーとして、3日…
2006/07/08HSBCワールド女子マッチプレー選手権

女王アニカ、P.クリーマー、M.ウィらが勝ち上がり3回戦へ進出!

勝利した。またマリサバエナ(コロンビア)と戦ったクリーマーも、4番以降は終始有利に試合を運び、5&3で完勝。ウィは10番終了時点では、オールスクエアと白熱した勝負を繰り広げたが、11番以降は確実に
2006/07/04HSBCワールド女子マッチプレー選手権

アニカら強豪が参戦! 宮里藍、不動裕理のプレーにも注目

キャンディ・クン(台湾)、マリサバエナ(コロンビア)、ミーナ・リー(韓国)、ウェンディ・ウォードの4選手で準決勝と決勝が行われ、28歳の苦労人バエナが勝利の栄冠に輝いた。 今年は、女王アニカ
2006/05/08フランクリンアメリカンモーテージチャンピオンシップ

C.カーが逆転!今季初優勝を遂げる

)、パット・ハーストと共に、2位タイでフィニッシュした。 また、この日一気に9つスコアを伸ばしてきた、マリサバエナ(コロンビア)が、ソフィー・グスタフソン(スウェーデン)と共に通算15アンダーの6位タイ。カリー・ウェブ(オ…
2005/07/21エビアンマスターズ

宮里藍はA.ソレンスタムと並び23位スタート

、初日6アンダーでトップに立ったのは、リネッテ・ブルッキー(ニュージーランド)、マリサバエナ(コロンビア)、カリン・コーク(スウェーデン)の3人。この大会は予選落ちがない4日間競技で、23日まで実施される。
2005/07/08コーニングクラシック

全米女子チャンプのB.キムが6アンダーでトップタイ!

をきっている。 そのほかの注目選手では、先週の「HSBCワールド女子マッチプレー選手権」の初代チャンピオンに輝いた、マリサバエナ(コロンビア)が2アンダーの8位タイとまずまずの位置につけている。一方
2005/07/05コーニングクラシック

女王アニカは欠場、果たしてM.マローンの2連覇なるか!

」の初代チャンピオン、マリサバエナ(コロンビア)の3人。それぞれがコンディションを上げてきており、持っている潜在能力も高いだけに期待できる。 また、日本勢としては東尾理子が参戦。ツアーでは今なお苦戦し
2005/07/04HSBCワールド女子マッチプレー選手権

M.バエナがM.リーを決勝で破り初代チャンピオンに!

ニュージャージー州、ハミルトンファームGCで行われている、米国女子ツアー第17戦「HSBCワールド女子マッチプレー選手権」の最終日。キャンディ・クン(台湾)、マリサバエナ(コロンビア)、ミーナ
2003/08/18ジェイミーファークローガークラシック Presented by ALLTEL

3日目のトップをキープした朴セリが今季3勝目!

3勝目を達成した。 なお、2位は11アンダーでM.バエナとH.W.ハン。2日目単独トップに立っていたL.ディアスは、ファイナルラウンドを「74」とスコアを落としてしまい8位タイまで順位を下げてしまった。
2001/11/02ミズノクラシック

残ってよかった! A.ソレンスタムが初日から首位に立った

以外パットも安定していた。明日は前半からパターを決めていく!」先週の優勝で日本のコースが気に入ったのか、明日からもスコアを伸ばしそうな気配いが感じられる。 もう1人、6アンダーをマークしたのは、M
2001/11/02ミズノクラシック

残ってよかった! A.ソレンスタムが初日から首位に立った

以外パットも安定していた。明日は前半からパターを決めていく!」先週の優勝で日本のコースが気に入ったのか、明日からもスコアを伸ばしそうな気配いが感じられる。 もう1人、6アンダーをマークしたのは、M