2014/04/01ツアープロのルーティン

渡辺司のルーティン

しっくりきたタイミングで打つ それでは、渡辺司選手のルーティンを見ていきます。 まず、ボールの後ろで目標を確認した後、素振りを3回します。 この素振りからすると、脇を締めて体のリードでスイング、どちらかというとフェードボールを打ちたいというようなスイングではな…
2014/04/01ツアープロのルーティン

尾崎直道のルーティン

グリップを決めてからフェースの向きを合わせる それでは、尾崎直道選手のルーティンを見ていきます。 尾崎直道選手のルーティンの特長はですね、このアドレスに入る時に、くるくるっとクラブを回しながらセットアップするところですね。 この時ゆっくり動作を見てみるとですね…
2014/04/01ツアープロのルーティン

室田淳のルーティン

一連の流れの中で打つ それでは、室田淳選手のルーティンを見ていきます。 まずボールの後ろで目標を確認します。 この時にも、ヘッドを走らせる、リズム良く振るという動きをしていましたね。 そしてボールの手前でもう一度、リズム良くヘッドを走らせる。 そしてセットアッ…
2014/04/01ツアープロのルーティン

尾崎健夫のルーティン

球を曲げてコントロールするためのルーティン それでは、尾崎健夫選手のルーティンを見ていきます。 尾崎健夫選手のルーティンの特長はですね、えークラブヘッドをまずボールの後ろでセットする。 その後、グリップを決めて、足を決めるというタイプのルーティンです。 反対に…
2014/04/01ツアープロのルーティン

飯合肇のルーティン

縦のコックでリストの動きを確認 それでは、飯合肇選手のルーティンを見ていきます。 後ろから目標を見た後、セットアップをして、この後縦にワッグルをするというところが飯合選手の特徴だと思います。 この縦にワッグルをする目的はですね、手首のリストコックですよね。 こ…
2014/03/05ツアープロのルーティン

海老原清治のルーティン

ドローボールを打つための準備 それでは、海老原清治選手のルーティンを見ていきます。 まず、腕を柔らかく振って、ヘッドを走らせるぞという意識を持ちながら、目標を一度見て振り抜いています。 ルーティンの注目ポイントとしてはですね、このボールの後ろを一度踏むというと…
2014/03/05ツアープロのルーティン

芹澤信雄のルーティン

ひとつひとつを丁寧に確認 芹澤信雄選手のルーティンを見ていきます。 まずボールをティアップした後、身体を使ってインサイドからクラブを振るぞ、というスイングイメージをしましたね。ここはまだルーティンではないはずです。 この後ろから見て、ボールに入っていく、フェイ…
2014/03/05ツアープロのルーティン

高橋勝成のルーティン

目標に対してスクエアにセット 高橋勝成選手のルーティンを見ていきます。 高橋選手のルーティンの特徴は、非常にシンプルで素早いというところですね。 グリップを決めて、ヘッドを置いたら、足を決めて、一度目標を見てスイングと。非常にシンプルです。 このティアップした…
2014/03/05ツアープロのルーティン

加瀬秀樹のルーティン

非常にシンプルなルーティン 加瀬秀樹選手のルーティンを見ていきます。 まずボールの後ろでインサイドアウトの素振りをしましたね。 ですから、ドローボールで打つぞ、という意思があると思います。 そしてセットアップを取って、今ちょうど黒いウェアの人が見えますが、あの…
2014/03/05ツアープロのルーティン

真板潔のルーティン

打ち急ぎを防ぐためのルーティン それでは、真板潔選手のルーティンを見ていきます。 真板選手のルーティンの特徴はですね、ボールの後ろで目標を見たら、大きな素振り、実際のスイングに近いような素振りをするというところですね。 この目的はですね、スイング中に打ち急いで…
2014/02/19ツアープロのルーティン

倉本昌弘のルーティン

素早いテンポでイメージをなくさない 倉本昌弘選手のルーティンを見ていきます。 倉本選手のプレースタイルというのは、非常に素早いですね。 早く打って、早くイメージをして、というプレーヤーなのですが、ルーティンも同じように非常に素早いところが特徴です。 今見てみる…
2014/02/19ツアープロのルーティン

東聡のルーティン

右を向かないためのアライメント法 東聡選手のルーティンを見ていきます。 東選手のルーティンの特徴はですね、まずボールの後ろにヘッドを置いた時、若干オープンにスタンスを取ります。 そこから徐々に身体をスクエアにしていく。実際打つ時には、少しクローズになっているよ…
2014/02/19ツアープロのルーティン

奥田靖己のルーティン

しっかりと自分のスイングイメージを確認 それでは、奥田靖己選手のルーティンを見ていきます。 奥田選手のルーティンの特徴は、スイングの前に、しっかりと自分のスイングイメージを確認して、そして打つというものです。 細かく見てみると、ティアップした後、一旦ボールから…
2014/02/19ツアープロのルーティン

湯原信光のルーティン

打ち急がないためのゆったりルーティン 湯原信光選手のルーティンを見ていきます。 まず、ボールの後ろから目標を見て、弾道のイメージをはっきりとさせるまで、タイミングを取っていましたね。 そして、アドレスをした後、一度大きめのワッグルをして、ヘッドの動きを体感する…
2014/02/19ツアープロのルーティン

井戸木鴻樹のルーティン

短い時間で迷わずセットアップ それでは、井戸木鴻樹選手のルーティンを見ていきましょう。 井戸木選手のルーティンの特徴は、短い時間でセットアップを決めて、迷わずスイングをするというところです。 細かく見てみると、ティアップをして、そしてまずグリップを決めながら、…
2013/09/27ツアープロのルーティン

松村道央のルーティン

ドローを打つためのルーティン ティグラウンドの左サイドにティアップしている松村選手。この位置にティアップしているのは右サイドからドローボールを打ちたいから。ドローボールを打ちたいという意識は、ルーティンの動作からも見て取れます。素振りではフェース面をしっかり返…
2013/09/27ツアープロのルーティン

矢野東のルーティン

ルーティンではオーバー目に行う フェードヒッターの矢野東選手らしいルーティンですね。具体的には、まずひとつはアドレスした時のスタンスの向き。体がバンカー方向を向いているのが分かると思います。また、極端なくらいにアウトサイド・インの軌道でフェースを返さずに素振り…
2013/09/27ツアープロのルーティン

キム・ヒョンソンのルーティン

通過点での動作を確認 ハーフウェイバックとハーフウェイダウンで一瞬、動きが止まるのが分かると思います。キム選手はスイングの中でこの2つのポイントでの体の使い方、フェースの向きなどを重視しているのでしょう。全てのスイング軌道を考えるのではなく、「このポイントを正…
2013/09/27ツアープロのルーティン

池田勇太のルーティン

余計なものを削ぎ落としたルーティン ボールを打つまでに時間がかかってしまう人は池田選手のボールに入るまでのリズムを真似してみるといいでしょう。ルーティーンに時間がかかるほど、弾道のイメージが薄れていきますし、体も硬直しやすくなります。 それでは、池田選手のルー…