最近のニュース 新着一覧≫


2021/03/17ヨーロピアンツアー公式

ミグリオッティ、キタヤマ… 「ケニアオープン」注目選手

ヨーロピアンツアーの「レース・トゥ・ドバイ」は、今週開催の「ケニアオープン」へと続いて行く。同大会がカレンCCで開催されるのは、グイドミグリオッティがツアー初優勝を遂げた2019年以来となる。今週
2021/03/17ケニアオープン

ケニアを舞台に2連戦 川村昌弘が出場

あわせてケニア2連戦の初戦となる。 前年大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となり、2年ぶりの開催。前回2019年大会はイタリアのグイドミグリオッティが通算16アンダーとしてツアー初優勝を
2021/03/18ヨーロピアンツアー公式

「ケニアオープン」について知っておくべき5つのこと

グイドミグリオッティ(イタリア)は、タイトルを防衛すべくカレンCCにやって来る。 ヨーロピアンツアー出場14大会目でツアー初優勝を遂げたミグリオッツィは、2年前の大会で、いずれもスリリングな展開と
2021/05/13英国マスターズ

川村昌弘は初日52位 マティアス・シュワブが首位

。 カルム・ヒル(スコットランド)が5アンダー2位。ベルント・ヴィースベルガー(オーストリア)、グイドミグリオッティ(イタリア)、ジュリアン・スリ(米国)ら9人が4アンダー3位で続いた。 大会ホストの
2021/03/19ケニアオープン

エベールが初勝利へ「64」発進 川村昌弘は出遅れ132位

・ジャクラン(フランス)ら7人が並ぶ混戦。前年大会を制したグイドミグリオッティ(イタリア)はイーブンパーの79位で初日を終えた。 川村昌弘は2バーディ、5ボギーの「74」で3オーバー132位と大きく出遅れた。
2021/03/15コマーシャルバンク カタールマスターズ

アントワン・ロズナーが今季初勝利 最終18番で20mのバーディ

。 首位スタートのダレン・フィチャート(南アフリカ)は「71」と伸ばせず、1打差の7アンダー。グイドミグリオッティ(イタリア)、ガガンジート・ブラー(インド)と並び2位に終わった。 ジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)と…
2021/03/23ヨーロピアンツアー公式

「ケニアサバンナクラシック」で知っておくべき5つのこと

パフォーマンスを持続させようと目論んでいる。前週2位に入ったカート・キタヤマは出場2大会連続のトップ10入りを果たしており、前回王者だったグイドミグリオッティは、前週の「カタールマスターズ」での2位に続き
2019/06/03ヨーロピアンツアー公式

出場20大会で早くも2勝目 ミグリオッティがベルギーで勝利

決勝でダリウス・バンドリールを4打差で下したグイドミグリオッティが「ベルギーノックアウト」を制覇し、今季欧州ツアー2勝目を手にした。 昨年11月のQスクールでツアーカードを手にしたばかりの
2020/10/22ヨーロピアンツアー公式

「イタリアオープン」で知っておくべき5つのこと

全てトップ10入りを果たし、先週の大会で2位に入ったマット・ウォレスも含まれる。 パラトーレは地元イタリアの有力選手の一人であり、彼以外ではヨーロピアンツアーで優勝経験のあるエドアルド・モリナリとグイド
2020/09/04アンダルシア マスターズ

川村昌弘が21位発進 カンピージョ母国で首位

コナー・サイム(スコットランド)、グイドミグリオッティ(イタリア)、ジョン・キャトリンと並ぶ2アンダーの首位発進を切った。 1打差の5位にペップ・アングレス(スぺイン)。前週「ISPSハンダUK
2019/03/21ヨーロピアンツアー公式

欧亜ツアー共催 マレーシアで注目の3人

で大きな武器となるだろう。 対抗 グイドミグリオッティ 22歳のミグリオッティは先週の「マジカルケニアオープン」を制覇し、ヨーロピアンツアー出場わずか14戦目でツアー初勝利を挙げた。これまで
2019/11/11ヨーロピアンツアー公式

ハットンがトルコでの黄昏決着で戴冠

位にはフランスのロマン・ランガスクが入った。さらに2打後方の10位には、イングランドのロス・フィッシャーとリー・ウェストウッド、デンマークのヨアキムB・ハンセン、スコットランドのスコット・ジェイミソン、イタリアのグイドミグリオッティ…
2020/03/03ヨーロピアンツアー公式

サミ・バリマキがオマーンでヨーロピアンツアー初制覇

た。 すると、バリマキもパー5の16番で寄せワンのバーディを奪って通算12アンダーとし、首位が三つ巴となった後に勝負はクライマックスを迎えた。 通算11アンダーの4位タイにはグイドミグリオッティ
2019/11/19ヨーロピアンツアー公式

「DPワールドツアー選手権」で知っておくべき5つのこと

プレー終了とともに、新人王と年間最優秀チャレンジツアー昇格選手も決定する。 今年はスコットランドのロバート・マッキンタイア、米国のカート・キタヤマ、スペインのアドリ・アーナス、そしてイタリアのグイド
2019/07/10スコットランドオープン

マキロイが本命 スコットランドで注目の3人

の好結果に加え、ヒルサイドGCで開催された「英国マスターズ」でも8位タイと結果を出していることを鑑みると、カイマーを注目選手として選出しない方が難しいというものだ。 穴:グイドミグリオッティ
2019/06/03ベルギーノックアウト

ミグリオッティが今季2勝目 変則フォーマット大会の頂点に

ストローク戦の頂点に立ったのは、22歳のグイドミグリオッティ(イタリア)。ダリウス・バンドリール(オランダ)との決勝戦で3アンダー(4バーディ、1ボギー)として4打差をつけ、3月の「ケニアオープン」に続く
2019/03/18ケニアオープン

イタリアの22歳ミグリオッティがツアー初勝利

◇欧州男子◇ケニアオープン 最終日(17日)◇カレンCC (ケニア)◇6922yd(パー71) 首位タイで出たグイドミグリオッティ(イタリア)が4バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算16
2020/03/01オマーンオープン

首位に6人の大混戦で最終日へ/オマーンOP

ブランドン・ストーン(南アフリカ)、ユースト・ラウテン(オランダ)、ミッコ・コルホネン(フィンランド)らだ。 1打差の通算10アンダー7位グイドミグリオッティ(イタリア)、通算9アンダー8位でジョーダン・スミスら3人が追う…