最近のニュース 新着一覧≫


2020/12/01クラブ試打 三者三様

G425 LST ドライバーを西川みさとが試打「LSTなのにやさしい」

? 「小ぶりなサイズ感という見た目もあり、ボールが上がり切らず、低弾道で飛距離が伸びない、といったシビアな印象をもっていました。ロースピンモデルというカテゴリーからも、のようなHS30m/s台の
2020/11/10クラブ試打 三者三様

ディアマナ TBを西川みさとが試打「40g台でも粘り強め」

S』であれば、もう少し速くしなり戻って、小気味よく動いてくれるイメージがあったので、その感覚より少し粘り感が強いのだと思います」 ―芯の強さ(シッカリ感)があるから? 「ですかねー…。シャフトの特性
2021/05/15クラブ試打 三者三様

APEX アイアンを万振りマンが試打「素直で弾きもいい」

からだと思われます」 ―素直というの見た目だけ? 「いえいえ、性能も同じく素直な仕上がりです。狙いに対して、ビシッとイメージした球筋で飛ばせる。打感“飛び系”モデルに近い硬さで、弾き感
2020/11/25topics

コスパ最強はどれ? レーザー距離計2020徹底比較

、2000年代に約10年間レギュラーツアーで活躍し、現在試打企画「クラブ試打 三者三様」でもおなじみの西川みさとプロ。実際に同じ距離(150yd)からピンを計測し、各項目を10点満点で評価。合計得点で
2020/06/09クラブ試打 三者三様

G710アイアンを西川みさとが試打「飛び系だけど球が上がる」

やすい印象を受けました。個人的に黒ヘッドのほうが好きなカラーリングです」 ―珍しく引っかけた球がありましたが? 「単純にシャフトの重さを感じてしまったからかもしれません。あと、アイアンいつもヘッドを
2021/04/30topics

【AD】「そのときのベスト」に込めた開発責任者の矜持

事実です。時間の制限もあれば予算の制限ももちろんあります。その中で、できる限り納得できるものを完成させる。ユーザーから思っていた通りの評価が聞けたとき本当にうれしいですし、ホッとします…