ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

首位浮上の丸山茂樹、プレーも口調も滑らか

2009/12/04 19:01


「ゴルフ日本シリーズJTカップ」2日目を終え、単独首位に立ったのは8年ぶりの出場となる丸山茂樹。過去7回出場し、優勝1回、最低順位は7位と、会場である東京よみうりCCに「ここには良いイメージしかない。出ればトップ10は外さない」と絶対の自信を口にする。

加えて、「この3、4年、ダウンスイングでなぜか体が硬直していた」というドライバーイップスも今シーズンの中盤から解消し始め、本来の実力が蘇りつつある。イップスの引き金を、ドライバーヘッドの大型化と振り返る丸山。現在の主流は、規定の最大体積となる460cc。丸山もその流れに乗ったものの、「その近代兵器に対応できず、わけの分からないヘッドの動きをしてしまう。もともと200ccしかないドライバーで打っていた我々昭和のゴルファーにはしょうがない」と、スイングを乱す結果に終わってしまった。

<< 下に続く >>

今年の9月ごろから350ccの旧モデルに戻して以降、徐々にドライバーが復調。パンチショット気味に打つようにしたスイングもフィットし、「全体的なバランスが良くなったし、硬直が消えた」と優勝争いに絡む回数も増えた。距離を犠牲にする覚悟だったが、「不思議なことに飛ぶようになった」と全てが好転。「ある程度のショット、パットができれば優勝争いができるという自信がついてきた。自分の中では、すごく大きいこと」と、話す口調も滑らかだ。

「ここは攻めとガマンの両方が必要だし、非常に頭を使う。僕はゴルフIQは高いですから、そのへんは上手いと思う」。もはやショットへの不安はない。残り2日間、マルちゃんスマイルは暫らく止まりそうもない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!