GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子 キア・クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

キア・クラシック
期間:03/26~03/29  場所: パークハイアットアビアラリゾート アビアラGC(カリフォルニア州)

連続予選落ち中の横峯さくらが4打差好発進 首位はイ・ミリム

順位 選手名 通算 合計
1 イ・ミリム -7 65
2 曽ヤニ -6 66
3 L.コー -5 67
3 K.ウェブ -5 67
3 林シユ -5 67
3 Cr.カー -5 67
7 L.トンプソン -4 68
7 A.アーンスト -4 68
7 キム・ヒョージュ -4 68
7 B.ラング -4 68

スコア詳細を見る

横峯さくら
米ツアーで本格参戦後初の予選通過へ、横峯さくらが好発進を決めた ※撮影は2015年「ピュアシルク バハマ」 2日目【拡大写真】

◇米国女子◇キア・クラシック 初日◇アビアラGC(カリフォルニア州)◇6593ヤード(パー72)

カリフォルニア州で開幕した米国女子ツアー第7戦「キア・クラシック」が開幕。初日、韓国のイ・ミリムが7バーディノーボギーの「65」をマークして、7アンダーの単独首位でスタートした。

首位と1打差、6アンダーの2位にツェン・ヤニ(台湾)、5アンダー3位に、現在世界ランク首位に立つ17歳のリディア・コー(ニュージーランド)ほか、カリー・ウェブ(オーストラリア)、クリスティ・カー、林希妤(中国)が並んでいる。

4アンダーの7位グループに、前週優勝のキム・ヒョージュ(韓国)、朴仁妃(韓国)、レクシー・トンプソン、ステーシー・ルイスらリーダーボード上位には実力者がズラリと揃った。

日本勢では、今季から米女子ツアーに本格参戦し、開幕から3試合連続で予選落ちが続いている横峯さくらが、5バーディ2ボギーの「69」でまわり、首位と4打差の3アンダー17位発進。宮里藍宮里美香は、ともに4バーディ2ボギーの2アンダーで29位。上原彩子は1アンダーの49位、野村敏京はイーブンパーの78位から巻き返しを図る。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?