GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内シニア アルファクラブCUP シニアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2週連続の新規大会 初代王者の栄冠は誰の手に

2015年 アルファクラブCUP シニアオープン 事前 倉本昌弘
戦うPGA会長・倉本昌弘は新規大会2連勝でシニアツアーを盛り上げられるか? ※写真は「郷心会40周年記念広島シニア」、PGA提供【拡大写真】

国内シニアツアーの「アルファクラブCUP シニアオープン」が5日(土)からの2日間、栃木県の矢板カントリークラブで開催される。ツアー全13戦のうち、ちょうど折り返しとなる第7戦で、前週の「郷心会40周年記念 広島シニア選手権大会」に続き、2週続けての新規大会となる。

前週、地元広島で今季初優勝を飾った倉本昌弘。日本プロゴルフ協会会長でもある倉本は、故郷で試合を開催したいという思いを、最高の結果に繋げてみせた。しかし、前週を除いては優勝争いを演じることができておらず、現在賞金ランク8位で、目下トップの室田淳とは約2300万円の大差。シニアメジャー大会などが控える秋本番へ向け、差を縮めていきたい。

大会を主催するアルファクラブグループに所属する飯合肇は、今季ここまでトップ10フィニッシュを果たせていない。大会ホストプロとして、意地を見せたいところだ。前週は優勝した倉本に2打及ばず2位に甘んじた湯原信光ほか、尾崎直道井戸木鴻樹羽川豊らビッグネームたちが初代王者の栄冠に挑む。

【主な出場予定選手】
倉本昌弘室田淳飯合肇尾崎直道井戸木鴻樹羽川豊湯原信光芹澤信雄尾崎健夫崎山武志田村尚之


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?