GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 樋口久子 Pontaレディスの最新ゴルフニュースをお届け

16歳アマチュアがツアー初出場で首位発進!3打差内に18選手の混戦

順位 選手名 通算 合計
1 畑岡奈紗* -4 68
2 武尾咲希 -3 69
3 保坂真由 -2 70
3 リ・エスド -2 70
3 諸見里しのぶ -2 70
3 馬場ゆかり -2 70
3 茂木宏美 -2 70
3 西山ゆかり -2 70
3 酒井美紀 -2 70
3 藤本麻子 -2 70

スコア詳細を見る

2015年 樋口久子 Pontaレディス 初日 畑岡奈紗(アマ)
ツアー初出場での単独首位発進は史上初!畑岡奈紗はノーボギープレーだった【拡大写真】

◇国内女子◇樋口久子 Pontaレディス 初日◇武蔵丘GC(埼玉)◇6605yd(パー72)

ツアー初出場のアマチュア、畑岡奈紗(茨城・翔洋学園高2年)が4バーディ、ノーボギーの「68」でプレー。7月の世界ジュニア選手権を制した16歳が4アンダーで単独首位発進を決めた。国内女子ツアーで初出場のアマチュアが第1ラウンドを首位で終えるのは、1988年のツアー制度施行後初めてのこと。

3アンダーで2位には5バーディ、2ボギーの「69」をマークした21歳の武尾咲希。2アンダーの3位には酒井美紀藤本麻子諸見里しのぶ西山ゆかりら9選手。さらに1打差の1アンダー12位には大山志保江澤亜弥服部真夕ら7選手が続いた。首位から3打差以内に18選手が入る混戦となっている。

前年覇者の上田桃子が4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「72」で、イーブンパーの19位。米国を主戦場とする有村智恵は1バーディ、4ボギーの「75」で、3オーバーの58位で初日を終えた。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。