GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

マーキュリーズ台湾マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

ツアー選手権覇者の梁津萬が首位で最終日へ

順位 選手名 通算 合計
1 梁津萬 -5 211
2 D.チア -4 212
3 R.カーン -3 213
4 A.ラスカナ -1 215
5 J.ジェーンワタナノンド +1 217
5 W.T.イェ +1 217
5 A.ダ・シルバ +1 217
5 M.ペレラ +1 217
9 M-C.サン +2 218
9 洪健堯 +2 218

スコア詳細を見る

◇アジアンツアー◇マーキュリーズ台湾マスターズ 3日目◇台湾G&CC(台湾)◇パー72

今年の「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」を制した梁津萬(中国)が首位と5打差の3位から出ると、4バーディ、ノーボギーの「68」をマークし、通算5アンダーで首位に躍り出た。

首位と1打差の通算4アンダーの2位にはダニー・チア(マレーシア)。通算3アンダーの3位でラシド・カーン(インド)が続いた。

アジアの「マスターズ」を目指すとうたう大会は、決勝ラウンドに進んだ51人のうち、3日目を終えた時点でアンダーパーを維持している選手がわずか4人という戦いになっている。


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?