2021/06/24大山どりカップ

甲斐慎太郎が「62」で単独首位/男子下部

首位発進した。 芦沢宗臣とダニーチア(マレーシア)が2打差2位、さらに1打差で山田大晟、加藤龍太郎、黒木紀至が続いた。 前週「ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山」で初優勝した18歳の久常涼
2016/01/17ヨーロピアンツアー公式

マレーシアでの2日目を終え欧州チームの優位は変わらず

・フィッツパトリックのペアは5&4でアニルバン・ラヒリと呉阿順を圧倒した。 ビクトル・デュビッソンとセーレン・ケルドセンはダニーチアとニコラス・ファンのペアと引き分け、第3試合に臨んだクリストファー…
2016/12/12ヨーロピアンツアー公式

見事なフィニッシュを遂げたブラゼルが香港で優勝

に集まり、ブラゼルが見事なバーディで混戦に終止符を打った。 通算8アンダーの7位にはポール・ワーリングが入り、1打差の8位タイにはダニーチアとパブロ・ララサバルが続いた。通算6アンダーで大会を終えた…
2016/01/16ヨーロピアンツアー公式

マレーシアで優位に立った欧州チーム

・ケルドセンとバックナインに入り膝の痛みと格闘したビクトル・デュビッソンが地元人気のダニーチアとニコラス・ファンの組と引き分けた。 第6試合はリー・ウェストウッドとクリス・ウッドがキラデク…
2021/04/16i Golf Shaper Challenge in 筑紫ヶ丘

36歳・川満歩が逃げ切ってプロ初勝利/男子下部

歩(あゆみ)が4バーディ、4ボギーの「72」でプレーし、後続に2打差をつける通算9アンダーで逃げ切って優勝した。2007年にプロ転向して以来、初めての勝利となる。 ダニーチア(マレーシア)、佐藤太地
2017/03/11ヨーロピアンツアー公式

母国タイトル連覇へ前進 チョウラシアが定位置に浮上

ラウンド中のイングランドのサム・ウォーカーとマレーシアのダニーチアがつけている。 通算1アンダーには2日目を「73」でラウンドしたスコットランドのスティーブン・ギャラハーがつけている。
2016/01/18ヨーロピアンツアー公式

ウィレットの勝利で欧州チームの大勝が確定

ティショットでしっかりとグリーンを捉え、アンがバーディを奪えなかったことで、ウィレットが欧州チームの勝利を確定させた。 この日は、ダニーチアを4&3で破った「ライダーカップ」スターのイアン・ポールターが3日…
2015/02/06ヨーロピアンツアー公式

ハードワークが実を結んだマクドウェル

ウッド、そして地元の人気選手、ダニーチアは首位から1打差の3位タイで2日目を迎える。 2014年の「ライダーカップ」で欧州代表のキャプテンを務めたポール・マギンリーは、2015年の初戦となったこの大会
2014/10/26PGAコラム

「CIMBクラシック」アラカルト

2013年の「マスターズ」に出場し、最年少出場記録を更新したグァン・ティンランもスポンサー推薦枠で参戦する。地元マレーシアのダニーチアとニコラス・ファンも推薦枠で出場する予定だ。 72ホールの記録
2016/12/10ヨーロピアンツアー公式

香港でカブレラベローが首位を堅持

「マスターズ」王者のダニー・ウィレット、同じくイングランドのトミー・フリートウッド、米国のポール・ピーターソン、そして南アフリカのジャスティン・ウォルタースがつけている。 2016年は予選カットがなかった…
2017/03/10ヨーロピアンツアー公式

ニューデリーで復調のマナッセロ

・ティレイとサム・ウォーカーのイングランド人コンビ、マレーシアのダニーチア、ポルトガルのジョゼ・フィリペ・リマ、米国のポール・ピーターソン、そしてフィリピンのアンジェロ・キューはそれぞれ「70」で初日を終え
2015/12/16ヨーロピアンツアー公式

「ユーラシアカップ」アジア代表に片山晋呉が選出

、日本の片山晋呉、そしてタイのエース、トンチャイ・ジェイディーらが顔を揃えることが明らかになった。 ラヒリ、ジェイディー、インドのS.S.Pチョウラシア、そしてマレーシアのダニーチアは、アジアンツアー…
2002/09/26

世界で活躍する日本人選手たち

強風が吹き荒れ、多くの選手がスコアを崩していった。 最終的に優勝スコアは 3オーバーとなった。 最終日トップから7打差でスタートしたマレーシアのダニーチアがツアー初優勝を飾った。この選手は、昨年日本…
2016/02/16ヨーロピアンツアー公式

メジャー王者がマレーシアでそろい踏み

・ウッドとの再会を果たすことになる。 上述のクインテットは欧州チームの勝利に貢献したわけだが、対戦したアジアチームでは、地元マレーシアの英雄であるダニーチアとニコラス・ファンがタッグを組んだフォーサム…
2008/03/08メイバンク・マレーシアオープン

2日目はサスペンデッドに N.ドハティとD.チアが暫定首位!

マレーシアにあるコタプルマイGCで開催されている、欧州男子ツアー第14戦「メイバンクマレーシアオープン」の2日目。首位のニック・ドハティ(イングランド)に地元マレーシアのダニーチアが並んだが…
2016/04/22パナソニックオープン

世界の五輪代表候補11人が出場 7人が決勝ラウンドへ

45位/呉阿順(中国)/193位 49位/アンジェロ・キュー(フィリピン)/248位 51位/ダニーチア(マレーシア)/258位 55位/林文堂(台湾)/300位 58位/アジウソン・ダ・シルバ
2015/10/02マーキュリーズ台湾マスターズ

ダニー・チアが首位発進 日本勢最上位は谷昭範の30位

◇アジアンツアー◇マーキュリーズ台湾マスターズ 初日◇台湾G&CC(台湾)◇パー72 42歳のダニーチア(マレーシア)が2つのパー5でイーグルを奪ったほか、2バーディ、1ボギーの「67」をマークし
2015/11/03WGC HSBCチャンピオンズ

世界の強豪が中国に集結 日本からは松山、岩田、小平が出場

・キョンテ(韓国)のプレーにも注目だ。 予選ラウンドでは、松山がパトリック・リード、セルヒオ・ガルシア(スペイン)と同組、小平がトーマス・ピータース(ベルギー)、ジェームス・モリソン(イングランド)と同組、岩田がダニーチア(マレーシア)、アレックス・ノレン(スウェーデン)と同組でプレーすることになった。