2019/10/02マーキュリーズ台湾マスターズ

台湾開催のアジアンツアー 水野眞惟智が出場

(台湾)ら地元の台湾選手がフィールドの多くを占めるなか、ダニーチア(マレーシア)、スティーブ・ルートン(イングランド)、スコット・ヘンド(オーストラリア)ら歴代覇者もエントリーした。 日本勢は水野眞惟智が出場する。
2018/10/25JGTO Novil FINAL

36歳の内藤寛太郎が首位で最終日へ/AbemaTVツアー 2日目

から出て、7バーディ1ボギーの「64」でプレー。通算10アンダーとして永松宏之とダニーチア(マレーシア)とともに首位で最終日に臨む。 首位と2打差の4位に福永安伸、小斉平優和が並んだ。首位から出た高柳直人は、14番(パー3)でトリプルボギーをたたくなど、通算7アンダー6位に後退した。
2015/10/02マーキュリーズ台湾マスターズ

ダニー・チアが首位発進 日本勢最上位は谷昭範の30位

◇アジアンツアー◇マーキュリーズ台湾マスターズ 初日◇台湾G&CC(台湾)◇パー72 42歳のダニーチア(マレーシア)が2つのパー5でイーグルを奪ったほか、2バーディ、1ボギーの「67」をマークし
2017/03/11ヨーロピアンツアー公式

母国タイトル連覇へ前進 チョウラシアが定位置に浮上

ラウンド中のイングランドのサム・ウォーカーとマレーシアのダニーチアがつけている。 通算1アンダーには2日目を「73」でラウンドしたスコットランドのスティーブン・ギャラハーがつけている。
2017/10/05Yeangderプレーヤーズ選手権

パンヤタナセドとヴィーアマンが首位に並ぶ

、昨年の下部ADTの賞金王・ジョハネス・ヴィーアマンが首位に並んだ。 4アンダーの3位には、ダニーチア(マレーシア)、ガガンジート・ブラー(インド)、ダッジ・ケマー、ジャリン・トッドの4選手。3アンダーの7位に、地元台湾の呂偉智、ファンチャン・ハオチュンら5選手が続いている。
2017/03/10ヨーロピアンツアー公式

ニューデリーで復調のマナッセロ

・ティレイとサム・ウォーカーのイングランド人コンビ、マレーシアのダニーチア、ポルトガルのジョゼ・フィリペ・リマ、米国のポール・ピーターソン、そしてフィリピンのアンジェロ・キューはそれぞれ「70」で初日を終え
2017/10/07Yeangderプレーヤーズ選手権

サンデュ、呂、ヴィーアマンの3人が首位に並ぶ

・サンデュ(インド)、呂偉智(台湾)、ジョハネス・ヴィーアマン(米国)の3選手が、通算10アンダーで、後続から頭一つ抜け出した。 通算8アンダーの4位には、アントニオ・ラスカナ(フィリピン)とダニー
2016/09/28マーキュリーズ台湾マスターズ

ダイヤモンド杯優勝のセン世昌が凱旋参戦

◇アジアンツアー◇マーキュリーズ台湾マスターズ 事前情報◇台湾G&CC(台湾) 今年は30回目の記念大会となる。昨年はダニーチア(マレーシア)が優勝した。 前週の日亜共催「アジアパシフィック選手権
2017/10/01マーキュリーズ台湾マスターズ

ガビン・グリーンがツアー初優勝

初優勝を飾った。 グリーンは2015年にプロ転向した23歳。16年「リオデジャネイロ五輪」にダニーチアとともに出場するなど、母国マレーシアで高い期待が寄せられている若手の一人だ。 通算7アンダーの2
2016/12/12ヨーロピアンツアー公式

見事なフィニッシュを遂げたブラゼルが香港で優勝

に集まり、ブラゼルが見事なバーディで混戦に終止符を打った。 通算8アンダーの7位にはポール・ワーリングが入り、1打差の8位タイにはダニーチアとパブロ・ララサバルが続いた。通算6アンダーで大会を終えた
2016/12/10ヨーロピアンツアー公式

香港でカブレラベローが首位を堅持

「マスターズ」王者のダニー・ウィレット、同じくイングランドのトミー・フリートウッド、米国のポール・ピーターソン、そして南アフリカのジャスティン・ウォルタースがつけている。 2016年は予選カットがなかった
2016/11/22ISPSハンダW杯ゴルフ

初日、松山&石川の日本はニュージーランドと同組

◇国・地域別対抗戦◇ISPSハンダ ゴルフワールドカップ 事前情報◇キングストン・ヒースGC(オーストラリア) ゴルフの国・地域別対抗戦が3年ぶりに開催される。11月24日(木)か...
2015/10/03マーキュリーズ台湾マスターズ

ツアー選手権覇者の梁津萬が首位で最終日へ

出ると、4バーディ、ノーボギーの「68」をマークし、通算5アンダーで首位に躍り出た。 首位と1打差の通算4アンダーの2位にはダニーチア(マレーシア)。通算3アンダーの3位でラシド・カーン(インド)が
2016/04/22パナソニックオープン

世界の五輪代表候補11人が出場 7人が決勝ラウンドへ

45位/呉阿順(中国)/193位 49位/アンジェロ・キュー(フィリピン)/248位 51位/ダニーチア(マレーシア)/258位 55位/林文堂(台湾)/300位 58位/アジウソン・ダ・シルバ
2016/01/17ヨーロピアンツアー公式

マレーシアでの2日目を終え欧州チームの優位は変わらず

・フィッツパトリックのペアは5&4でアニルバン・ラヒリと呉阿順を圧倒した。 ビクトル・デュビッソンとセーレン・ケルドセンはダニーチアとニコラス・ファンのペアと引き分け、第3試合に臨んだクリストファー
2016/02/16ヨーロピアンツアー公式

メジャー王者がマレーシアでそろい踏み

・ウッドとの再会を果たすことになる。 上述のクインテットは欧州チームの勝利に貢献したわけだが、対戦したアジアチームでは、地元マレーシアの英雄であるダニーチアとニコラス・ファンがタッグを組んだフォーサム
2016/01/16ヨーロピアンツアー公式

マレーシアで優位に立った欧州チーム

・ケルドセンとバックナインに入り膝の痛みと格闘したビクトル・デュビッソンが地元人気のダニーチアとニコラス・ファンの組と引き分けた。 第6試合はリー・ウェストウッドとクリス・ウッドがキラデク