GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

6年前に発売のエース1Wで通算2勝目 梁津萬の優勝ギア

2017/04/17 17:25

2年ぶりのツアー通算2勝目を挙げた梁津萬

日時:2017年4月13日(木)~4月16日(日)
開催コース:東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)
優勝者:梁津萬(リャン・ウェンチョン/中国)

2打リードの単独首位からスタートしたリャン・ウェンチョン(中国)が、一時は2位に後退しながらも、サンデーバックナインに4バーディを奪って再逆転。通算16アンダーで2年ぶりとなるツアー通算2勝目を手にした。

本間ゴルフとの契約は国内ツアー最古参となる2004年から。1Wはシャフトを替えながらも、ヘッドは2011年発売の『BERES C-01』を使用し続けている。フェウェイウッドのみナイキの『VR_S コバート』だが、こちらも13年モデルとかなり年季が入ったものだ。アイアンは昨年から最新モデルの『TW737V』に切り替えた。

<最終日コメント>
「すごく嬉しい。試合に出られるチャンスがもらえた日本には感謝の気持ちでいっぱいです。勉強と経験をしていくことで成長できたのだと思います」

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:本間ゴルフ BERES C-01 ドライバー(9度)
※シャフト:VIZARD YC75(硬さX 長さ45.25インチ)
フェアウェイウッド:ナイキ VR_S コバート ツアー フェアウェイウッド (3番15度)
ユーティリティ:本間ゴルフ TW717 ユーティリティ (2番19度)、本間ゴルフ TW-U (3番21度、4番21度)
アイアン:本間ゴルフ TW737V アイアン (5番~10番)

ウェッジ:本間ゴルフ TOUR WORLD TW-W(52度、58度)
パター:オデッセイ ワークス パター #5
ボール:タイトリスト PRO V1Xボール (2017年)


GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!

特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?