2013/08/01大山GC・JGTOチャレンジII

日高裕貴と谷昭範が暫定首位/大山GC・JGTOチャレンジII 初日

に濃霧のためサスペンデッドとなり、55名がホールアウトできないまま初日を終了した。第1ラウンドの再開は、明日最終日の午前7時30分を予定している。 その中で、上位ではビッグスコアが続出。日高裕貴と谷
2015/05/28グッジョブチャレンジ supported by 丸山茂樹ジュニアファンデーション

森本雄が首位 2打差2位に小山内護ら4選手/チャレンジツアー初日

の「65」をマークした24歳の森本雄が、7アンダー単独首位の好スタートを切った。 首位と2打差、5アンダーの2位に小山内護、定延一平、川根隆史、日高裕貴の4選手、4アンダーの6位に森田徹、宇佐美祐樹
2018/09/05日本オープン

63歳・室田淳らが本戦出場権を獲得/日本オープン最終予選会

、尾崎翔太(アマ)、梅山知宏、斉藤慎、石坂友宏(アマ) ◇3Bブロック(小野東洋GC) 新井隆一(アマ)、日高将史、北村晃一、金子優将(アマ)、小木曽喬、成冨晃広、白佳和、金井泰司、比嘉拓也、日高裕貴、小西貴紀、廣田恭司、上平栄道、西悠太
2015/06/09ISPSハンダグローバルチャレンジカップ

岩本高志が首位発進/ISPSハンダグローバルチャレンジ初日

岩本高志が5アンダーで単独首位に立った。 1打差の4アンダー2位には、昨年レギュラーツアーからシード落ちした横尾要のほか、中川勝弥、日高裕貴、遠藤彰、白佳和の5人。さらに1打差で時松隆光、宇佐美祐樹ら
2013/07/26HEIWA・PGM Challenge Ⅱ~ Road to CHAMPIONSHIP

簗瀬元気が逆転、プロ初勝利を手に/チャレンジツアー最終日

佐賀県の若木ゴルフ倶楽部で行われた、国内男子チャレンジツアーの今季第7戦「HEIWA・PGM Challenge II」最終日。首位に1打差の4位タイからスタートした簗瀬元気が5バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算9アンダーで逆転勝利。07年のプロ転向から6年目、30歳にして嬉しいプロ初タイトルを獲得した。簗瀬はこの勝利により、「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」と「関西オープン」のレギュラーツアー2試合の出場権を獲得した。 8アンダーの2位タイには、ともに「68」をマークした小池一平とテイト・リチャード(オーストラリア)。7アンダーの4位タイに、津曲泰弦ほか、首...
2013/06/13秋田テレビ・南秋田CC・JGTOチャレンジⅠ

鈴木亨、横田真一らベテランが奮起/チャレンジ初日

昨年、14年ぶりに秋田での男子トーナメントが復活し、今年で2度目の開催となる「秋田テレビ・南秋田CC・JGTOチャレンジI」が、13日(木)に南秋田CCで開幕。2日間36ホールのストロークプレーが実施されている。 初日を終えて首位に立ったのは5アンダーをマークした横田真一、鈴木亨、甲斐慎太郎の3人だった。横田はノーボギーと安定したゴルフで、鈴木と甲斐は難易度の高い11番でボギーを叩くがスコアを伸ばしてきた。甲斐は長くスランプに苦しんでいるが、2週前はレギュラーツアーの「ダイヤモンドカップゴルフ」で15位タイ、先週はチャレンジで19位タイと復調の兆しを見せている。 首位と1打差の4アンダー単独4...