2017/10/14CIMBクラシック

キム・ミンフィがホールインワンでBMWゲット

◇米国男子◇CIMBクラシック 3日目(14日)◇TPCクアラルンプール(マレーシア)◇7005yd(パー72) ムービングデーとなった3日目。通算1アンダーから出たキムミンフィ(韓国)が、15番
2017/11/03シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

キム・ミンフィが暫定首位 初日は日没順延

◇米国男子◇シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン 初日(2日)◇TPCサマリン(ネバダ州)◇7255yd(パー71) 初日は日没サスペンデッドとなった。ホールアウトした選手の中では、キム
2019/10/16ザ・CJカップ

3年目の米韓ツアー共催「CJカップ」ってどんな大会?

・ケプカが制し、世界トップクラスの実力を韓国のファンに見せつけた。なお、韓国人の最高成績は17年のキムミンフィが記録した単独4位。 米国本土でのツアーは基本的にスマートフォンなどによるギャラリーの
2017/01/27ファーマーズインシュランスオープン

【速報】復帰戦のウッズが1オーバー、松山英樹は2アンダーで後半へ

が、9番でバーディを返した。ティショットをグリーン左のバンカーに入れた11番(パー3)でボギーを喫したが、2オンした13番(パー5)でバーディを獲った。 ノースコースで11ホールを終えたキムミンフィ(韓国)が5アンダーで首位。
2015/07/20バーバゾル選手権

今季初の4日間60台も…石川遼は23位 ピアシーが優勝

・バーンズとキムミンフィ(韓国)、アマチュアのロビー・シェルトンが入った。 首位との6打差を追ってスタートした石川遼は、3バーディ1ボギーの「69」で今季初となる4日連続の60台をマークしてスコアを伸ばしたが、上位のバーディ量産は上回れず、順位を1つ落として23位フィニッシュとなった。
2015/09/13コロン韓国オープン

イ・キョンフンが後続を突き放して完勝 片岡尚之は65位

アンダーとし、後続に4打差をつけ優勝した。イは前週の国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」で2位に入っていた。 通算9アンダーの2位には、米国男子ツアーを主戦場とするキムミンフィ(韓国)。通算6アンダー
2015/07/18バーバゾル選手権

石川遼は20位で決勝へ 今田竜二は予選落ち

キムミンフィ(韓国)の2人。ヘンズビーは2004年以来となる通算2勝目、キムは初優勝へ一歩前進し、トーナメントリーダートップで3日目のムービングデーに突入する。 通算8アンダーの3位に、エミリアーノ
2015/07/19バーバゾル選手権

石川遼は6打差22位で最終日へ 混戦の首位争いを追う

・ウィルコックス、エミリアーノ・グリージョ(アルゼンチン)、ともに首位タイから後退したキムミンフィ(韓国)とマーク・ヘンズビー(オーストラリア)の5人。さらに2打差の8位に、アーノルド・パーマーの孫
2017/03/27プエルトリコオープン

D.A.ポインツが4年ぶりツアー通算3勝目

・デシャンボー、ビル・ルンデ。3打差5位にサム・サンダース、ピーター・ユーライン、キムミンフィ(韓国)が続いた。単独トップでスタートしたクリス・ストラウドは、「71」でプレーして通算16アンダー8位で大会を終えた。 日本勢は石川遼と岩田寛が出場していたが、ともに予選落ちした。
2019/04/25チューリッヒクラシック

PGAツアー唯一のダブルス戦に豪華メンバー集結

。 ツアールーキーのイム・ソンジェ(韓国)は、同国のキムミンフィと組んで初めての出場。世界ランキング3位でフィールド最高位のブルックス・ケプカは、弟のチェイス・ケプカと17年大会(9位タイ)以来のタッグを組む。
2018/07/31佐藤信人の視点~勝者と敗者~

格の違いを見せたD.ジョンソン“無”の領域

キムミンフィ(ともに韓国)、ケビン・ツエーの3選手と並んで首位タイにつけていたジョンソン。最終日は他の3選手と格の違いを見せつけ、終始トラブルもなく危なげないゴルフを展開しました。その姿は全力疾走し
2018/11/11マヤコバゴルフクラシック

クーチャーが首位キープ チャンプは5位に後退

守った。4打差2位にキムミンフィ(韓国)がつけた。 通算15アンダー3位にリッチー・ウェレンスキ、ダニー・リー(ニュージーランド)が並んだ。2位から出た23歳のキャメロン・チャンプは通算14アンダーで
2018/10/31シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

小平智は上海からラスベガスへ スピース、ファウラーら今季初戦

アレックス・チェイカ(ドイツ)、キムミンフィ(韓国)とのプレーオフを2ホール目で制し、ツアー初優勝を挙げた。 ジョーダン・スピースやリッキー・ファウラー、昨季3勝したブライソン・デシャンボーらは自身の今季
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

:32(04:32) ジュリアン・スリ任成宰クレイグ・ボウデン 10番~ 6:55(20:55) ヨハン・コックブランドン・ストーンキムミンフィ 7:06(21:06) マット・ウォレスマット
2018/07/30カナディアンオープン

ダスティン・ジョンソンが今季3勝目

23アンダーとして今季3勝目を挙げた。 3打差の通算20アンダー2位にキムミンフィとアン・ビョンフンの韓国勢が入った。通算19アンダーの4位でキーガン・ブラッドリー、通算17アンダーの5位でアブラム
2018/07/06グリーンブライアー

シンプソン「61」で首位 ミケルソンは9位

イーグル7バーディ、ボギーなしで回り、ツアー自己ベストの「61」をマーク。今季2勝目に向け9アンダーのトップで滑り出した。 キムミンフィ(韓国)が8アンダーの2位、19歳のホアキン・ニーマン(チリ)が
2018/11/03シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

小平智は暫定61位で予選通過へ デシャンボーら上位争い

勝利のピーター・ユーラインが「66」で回り、通算13アンダーの暫定トップとした。キムミンフィ(韓国)とロバート・ストレブが2打差の暫定2位につけた。 昨季3勝のブライソン・デシャンボーはハロルド
2018/07/07グリーンブライアー

クラフトが首位浮上 ミケルソン33位

。ジェイソン・コクラックが11アンダーの4位に続いた。 キムミンフィ(韓国)、ハロルド・バーナーIIIが10アンダーの5位タイ。昨年覇者のザンダー・シャウフェレは連日の「66」で8アンダーの8位タイ