2016/05/30ディーン&デルーカ招待

ジョーダン・スピースが悲願達成!地元テキサスで初勝利

。 イングリッシュが通算14アンダーの2位。通算13アンダーの3位にライアン・パーマーとウェブ・シンプソンの2人が続いた。通算12アンダーの5位にカイルライファーズ、通算9アンダーの6位にアニルバン
2016/05/27ディーン&デルーカ招待

モルダーが首位発進 岩田寛は7打差60位

5位にジェイソン・ダフナー、ライアン・パーマー、カイルライファーズ、マーティン・ピラーの4人がつけた。 ジョーダン・スピースは3アンダー9位、ディフェンディングチャンピオンのクリス・カークはイーブンパーの45位。日本から唯一出場している岩田寛は、1オーバーの60位とした。
2015/08/08バラクーダ選手権

石川遼は28位→75位で予選落ち 首位にゴンザレスら

(スウェーデン)。さらに1打差の5位にカイルライファーズが続く。 28位からスタートした石川遼は1バーディ、2ボギー(0ポイント)とポイントを加算できず、スタート時の8ポイントのままホールアウト。予選カット
2016/05/29ディーン&デルーカ招待

スピースが地元テキサス初Vへ首位浮上 岩田は56位

のメンバーであるライアン・パーマーの2人。通算10アンダーの4位にハリス・イングリッシュ、カイルライファーズ、マーティン・ピラーの3選手が続いた。 2戦続けて予選突破を果たした岩田寛は、第3ラウンドを3バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「71」で回り、通算1オーバー56位で最終日を迎える。
2015/08/10バラクーダ選手権

プレーオフを制し、ヘンリーがツアー3勝目

イーグルを奪うなど22ポイントを獲得する猛追を見せてプレーオフに進出したカイルライファーズだったが、最後はピン上からのイーグルパットがわずかにそれてツアー初優勝には届かず2位に終わった。 プレーオフ