2020/10/26ゴルフシューズ試し履きレポート

ニューバランス「FANTOMFIT996 BOA」を試し履き

GDO社員3人が新作ゴルフシューズを試し履きする企画。今回はボアフィットシステム搭載の「996」にアッパーのフィット性とサポート性を一段と高めるFANTOMFITを採用したニューバランス
2020/03/19ギアニュース

ピンゴルフがTSIグルーヴアンドスポーツとアパレル契約

ピンゴルフジャパン(本社・埼玉県戸田市/以下ピン社)は19日、パーリーゲイツやニューバランスゴルフなどのアパレル事業を展開するTSIグルーヴアンドスポーツ(本社・東京都港区/以下TSI社)とアパレル
2016/12/20マーク金井の試打インプレッション

ミズノ JPX900 ドライバー

『JPX900 ドライバー』ではさらに機能が増えている。調整機能がどんなに豊富でも、クラブで一番大事なのはニュートラルポジションでの性能。モデルチェンジでどんな変化を遂げたのか。ニュートラルポジションで
2014/12/16マーク金井の試打インプレッション

ミズノ JPX850 ドライバー

』ではヘッドの調整機能が豊富になっている。調整機能がどんなに豊富でも、クラブで一番大事なのはニュートラルポジションでの性能。モデルチェンジでどんな変化を遂げたのか。じっくりテストしてみたいと思う
2010/08/10マーク金井の試打インプレッション

マルマン マジェスティ ヴァンキッシュVR ドライバー

どうか、じっくりテストしてみたいと思う。 試打クラブはロフト10.5度。シャフトは純正のS(ナノテク・ニューバランスシャフト)10.5度表示でリアルロフトは12.5度。フェースアングルは見た目通り
2016/09/20マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド グローレ F2 ドライバー

が291.7g。バランスはD3(※60度法計測)。ニュートラルポジションの場合、9.5度表示でリアルロフト角は10.5度。フェース角は+1度。シャフトが軟らかいこともあって、ヘッドの重さがバランスより
2014/10/14マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド グローレ F ドライバー(2014年)

インチで総重量が295.4g。バランスはD3(※60度法計測)。ニュートラルポジションの場合、10度表示でリアルロフト角は10.5度。フェース角は+1.75度。ワッグルするとヘッドの重さがバランスよりも
2017/03/21マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ GBB エピック サブゼロ ドライバー

と、エピック スターより3ミリ厚い。アドレスするとフェースの向きはかなり開いた感じになる(ニュートラルポジション)。 ソールには、フェース側とヘッド後方にウェイト調整ネジが埋め込まれている。ネジの重
2013/03/26マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド R1 ドライバー

変わったが、ヘッドのシェイプはR11Sとほぼ同じである。フェースの厚みは約57ミリ。R11Sよりも2ミリほど薄い。そして、ニュートラルポジションでもフェースはかなり開いた感じになっている。 前作よりも
2016/07/19マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド M1 フェアウェイウッド

純正シャフトのSとしては平均的な硬さ。クラブの長さは43.25インチでバランスはD1.5。クラブ重量は323.7gとやや重量感がある仕上がりだ(※実測値)。 弾道調整式なので、セッティングはニュー
2017/02/14マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド M2 ドライバー

バランスがいいのだろう。インパクトゾーンのヘッドの挙動はニュートラルで、直進性の高い弾道が打ちやすい。ニュートラルポジションで比較すると、M1よりもM2は少し重心が深く、その分ミスに強く、そしてやや高め
2014/12/23マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド R15 460 ドライバー

で重要なのはニュートラルポジションでの性能だ。ニュートラルなポジションでのヘッド挙動、そして飛びっぷりはどんなものなのか?じっくりテストしてみたいと思う。 試打クラブはロフト角10度で、シャフトは純正
2014/01/24ギアニュース

シリーズ最強、飛びの『ゼクシオボール』完成

として挙げたいのが新たなにラインアップされた『ゼクシオ』のニューボールとアシックスのシューズだ。 同社のボール事業は順調に推移、昨年は国内ボール市場でシェア30%(金額ベース)を獲得したという。松山
2014/06/18ツアーギアトレンド

選手達のメジャー向け“ギアセッティング”

人気を博したようだ。 ダスティン・ジョンソンがパター変更: 今週初めダスティン・ジョンソンはスコッティ・キャメロンのニューポート2プロトタイプではなく、カウンターバランスされたテーラーメイドのデイトナ