2018/03/15サイエンスフィット レッスン

スライサーなら絶対に改善したい2大ポイント【前編】

、テークバックでそもそも戻せない状態なってしまっているからです。その2要因となるのが、テークバックでの左腕の内旋過剰とリバースと言えます。 受講者の悩み 「スライス悩んでいます。自分…
2018/03/29サイエンスフィット レッスン

スライサーなら絶対に改善したい2大ポイント【後編】

多くのスライサーが陥っている問題が、テークバック時におけるフェースの過剰な開きと、スイング軸が飛球線方向傾くリバースの2点です。これがスライサーの典型的なインパクトをもたらします。前回…