2014/08/15ギアニュース

ダンロップ、ソフト事業を第3の柱に

ダンロップスポーツは2014年8月11日、(株)キッツウェルネスの全発行済株式を同社より取得し子会社化することを取締役会で決議した。株式譲渡実行日は2014年10月1日を予定する
2016/12/13マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ ゼクシオ フォージド アイアン

ダンロップのアマチュア向けメインブランドであるゼクシオ。そのゼクシオの兄弟モデルとなるのが、今回試打するゼクシオ フォージド アイアンだ。 ヘッドは大ぶりでバックフェースはキャビティ構造と、見るから
2010/01/05マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ 新・ゼクシオ ドライバー (2010年モデル)

売り上げNO.1を守り続けるダンロップ「ゼクシオ」シリーズ。今回「6代目」となるドライバーの実力を検証すべく、人間試打マシーンことマーク金井が徹底試打を敢行した。 ・長尺ドライバーで飛距離を伸ばし
2013/07/02ギアニュース

松山&ダンロップ、二人三脚で世界制覇に挑む

ダンロップスポーツは本日、都内ホテルで松山英樹選手と同社製品の使用契約に関する記者発表会を開催した。契約アイテムは、ボール・クラブ・バッグ・ヘッドウエア・グローブ・シューズ・パラソルとなる。契約金
2012/12/25マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ ゼクシオ フォージド ドライバー(2013年モデル)

安定的な人気を誇るダンロップのゼクシオ。従来はアベレージゴルファー向けというイメージだったが、今回のフォージドは上級者やアスリートゴルファーにも対応なのだろうか。いつものようにマーク金井が徹底的に
2019/07/20クラブ試打 三者三様

RTX4 フォージド ウェッジ/ヘッドスピード別試打

かけやすい? 「そうですね。たぶんソールのV字効果だと思うのですが、接地面がすごく少ないので、上から打ち込んでも下からしゃくっても、結果的にスピンがかかりやすい。同じメーカー(住友ゴム工業)製の
2018/12/08クラブ試打 三者三様

スリクソン Z585 アイアン/ヘッドスピード別試打

Z585 vs Z565、新旧スリクソンを打ち比べ 顔、打感、操作性など総合的に評価が高く、多くのツアープロやトップアマから絶大な信頼を得ているアイアン、住友ゴム工業「スリクソン Z」シリーズ
2020/05/01中古ギア情報

松山英樹の“歴代ドライバー”を中古で振り返る

ドライバー遍歴を中古ショップの視点で振り返ってみよう。 まずは、2008年に発売された住友ゴム工業の「スリクソン ZR-30 ドライバー」。13年のプロ入り前から使用し、その年の日本ツアーで賞金王を
2014/03/31ギアニュース

ダンロップ、松山英樹とウエア使用契約

ダンロップスポーツは本日、ゴルフ用品使用契約を結んでいる松山英樹選手と、新たにウエア使用契約を結んだことを発表した。使用ブランドは、クラブ・ボール同様、『スリクソン』。これで松山選手は、全ての面で
2018/11/10クラブ試打 三者三様

スリクソン Z585 ドライバー/ヘッドスピード別試打

“新スリ”はどこがどう変わった? 前作と比べて「つかまり倍増」「安定して飛ぶ」といった口コミが多く、上々の評判を得ている ダンロップ スリクソンZシリーズ。今回試打するのは新モデル2機種の中でも
2018/12/15クラブ試打 三者三様

スリクソン Z785 アイアン/ヘッドスピード別試打

Z785 vs Z765、7シリーズも新旧打ち比べ 多くのツアープロやトップアマが使用する住友ゴム工業「スリクソン Z」シリーズ。「スリクソン Z585 アイアン」のレビューに続き、今回はより精悍で
2020/03/19クラブ試打 三者三様

RMX 220 アイアンを筒康博が試打「RMX版『UD+2』」

を選べば、それぞれ理想的なヘッド軌道を描ける仕掛けとなっています。またつかまりも良く、飛距離も十分出せるので、住友ゴム工業『ゼクシオ』の安心感と『UD+2』のぶっ飛び性能が混ざったような、『RMX
2011/11/22マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ ゼクシオ セブン ドライバー

アマチュアの間で人気NO.1を誇る「ゼクシオ」シリーズ。今回で7代目となる「ゼクシオ セブン」は、シャフトの長さに頼らず飛距離性能を引き出したとのことだが、実際はどうなのか?12月の発売に向け一足早く、クラブアナリストのマーク金井が徹底調査を行った。 ・軽いド…