2017/04/02女子プロレスキュー!

ボールの上半分を打てば決めきれる! 木戸愛

/千葉バーディクラブ 【解説】木戸愛(きど・めぐみ) 1989年生まれ、神奈川県出身。2008年にプロ入りし、09年ステップ・アップ・ツアー「マルナカレディースオリーブカップ」優勝。12年…
2017/03/19女子プロレスキュー!

アプローチ下手なら「始動」をチェンジ! 木戸愛

(きど・めぐみ) 1989年生まれ、神奈川県出身。2008年にプロ入りし、09年ステップ・アップ・ツアー「マルナカレディースオリーブカップ」優勝。12年「サマンサタバサガールズコレクション…
2017/02/22女子プロレスキュー!

ライン出しのポイントは「右耳」 木戸愛

いけますよ♪ 【解説】木戸愛(きど・めぐみ) 1989年生まれ、神奈川県出身。2008年にプロ入りし、09年ステップ・アップ・ツアー「マルナカレディースオリーブカップ」優勝。12年…
2017/03/01女子プロレスキュー!

コンパクトに振るためには? 木戸愛

「マルナカレディースオリーブカップ」優勝。12年「サマンサタバサガールズコレクション・レディーストーナメント」でレギュラーツアーを制す。14年より「Tポイントレディス ゴルフトーナメント」のホステスプロを務める
2017/03/26女子プロレスキュー!

3パットを撲滅するカンタン朝チェック♪ 木戸愛

【解説】木戸愛(きど・めぐみ) 1989年生まれ、神奈川県出身。2008年にプロ入りし、09年ステップ・アップ・ツアー「マルナカレディースオリーブカップ」優勝。12年「サマンサタバサガールズコレクション…
2017/03/12女子プロレスキュー!

アプローチも「バウンス」を使えばミスしない 木戸愛

バーディクラブ 【解説】木戸愛(きど・めぐみ) 1989年生まれ、神奈川県出身。2008年にプロ入りし、09年ステップ・アップ・ツアー「マルナカレディースオリーブカップ」優勝。12年…
2017/02/08女子プロレスキュー!

ゴムティでつくる! アイアンの分厚いアタリ 木戸愛

くらいの感覚で振ってみてください。 【解説】木戸愛(きど・めぐみ) 1989年生まれ、神奈川県出身。2008年にプロ入りし、09年ステップ・アップ・ツアー「マルナカレディースオリーブカップ」優勝…
2017/02/15女子プロレスキュー!

突然アイアンが曲がりだしたら… 木戸愛

プロ入りし、09年ステップ・アップ・ツアー「マルナカレディースオリーブカップ」優勝。12年「サマンサタバサガールズコレクション・レディーストーナメント」でレギュラーツアーを制す。14年より「Tポイントレディス ゴルフトーナメント」のホステスプロを務める
2019/10/09女子プロレスキュー!

飛ばしたい時に意識するのは頭?腰?それとも… 井上りこ

ステップで存在感を見せる爽やかプロが登場! 7月のステップアップツアー「カストロールレディース」で初勝利を挙げた井上りこプロが登場。爽やかで笑顔の絶えないプロ3年目の26歳は、スイングへの探求心が
2017/02/01女子プロレスキュー!

1分でできる飛距離アップ術 木戸愛

・アップ・ツアー「マルナカレディースオリーブカップ」優勝。12年「サマンサタバサガールズコレクション・レディーストーナメント」でレギュラーツアーを制す
2017/01/25女子プロレスキュー!

ボール3個ドリルで飛距離アップ! 木戸愛

「マルナカレディースオリーブカップ」優勝。12年「サマンサタバサガールズコレクション・レディーストーナメント」でレギュラーツアーを制す
2017/01/11女子プロレスキュー!

今年こそスライス撃退! 木戸愛

。「今年こそベストスコア更新!」を後押しすべく、ドライバーからパッティングまで全6回にわたり「Tポイントレディス ゴルフトーナメント」ホステスプロの木戸愛がレッスン。まずは、多くのアベレージゴルファーを…
2019/03/14サイエンスフィット レッスン

プロを目指すためのスイング調整法(スイングレベル5 前編)

飛ばしてレディス部門優勝) 優れた腰のキレが飛距離の源泉 遠藤さんはサイエンスフィットでスイング分析と調整を始めてから、およそ3年。当初は、レベル4の壁に当たっている多くのアマチュアによく見られるよう
2019/03/28サイエンスフィット レッスン

プロを目指すためのスイング調整法(スイングレベル5 後編)

、ドラコン大会「L-1グランプリ2017」で294yd飛ばしてレディス部門優勝) 腰のキレを損なわないこと! レベル4の壁に突き当たっている人は、プッシュアウトとチーピンに悩まされます。腰のキレが良くなると
2015/07/08女子プロレスキュー!

“3パットさせないストローク” 山里愛

。昨年のステップ・アップ・ツアー「山陽新聞レディースカップ」優勝。今季はレギュラーツアーでの優勝も目指す 撮影ホール/ 3H Par3(Reg.131y、Champion.152y) グリーンを
2015/07/01女子プロレスキュー!

“握り方ひとつでパット激変!” 山里愛

レディースカップ」優勝。今季はレギュラーツアーでの優勝も目指す ロングパットに最適!「逆オーバーラッピング」 最も代表的なのが、ショットの握り方に近い「逆オーバーラッピング」だと思います。ショットの際