2019/11/04ヨーロピアンツアー公式

マキロイが上海でWGCハットトリックを達成

デビューを飾ったペレスとシュワブは、そろって最終日に「66」をマークし、アンセルはこの日のスコアを「67」とした。 通算14アンダーの7位にマシュー・フィッツパトリック。2打差の8位にはジェイソン・コクラック、パトリック・リード、ポール・ワーリングが入った。
2019/10/29WGC HSBCチャンピオンズ

上海での世界選手権 日本勢は松山英樹、石川遼ら5人が出場

ランク上位の資格で川村昌弘が、日本ツアー同上位の権利で石川遼が出場を決めた。追加選手として堀川未来夢、浅地洋佑にも出場チケットが舞い込み、エントリーした。 初日、2日目は、松山とスピース、ポール・ケーシー(イングランド)が同組となった。
2019/10/29ZOZOチャンピオンシップ

勝率22.8%で1位 ウッズは夢の100勝も

・ホーガン(メジャー9勝) 62勝 アーノルド・パーマー(メジャー7勝) 52勝 バイロン・ネルソン(メジャー5勝) (以下、おもな現役選手) 44勝 フィル・ミケルソン(メジャー5勝) 20勝
2019/10/28ZOZOチャンピオンシップ

「アメージング」マキロイはウッズに感服

について「この世紀にPGAツアーで50勝つことだって信じられない。すばらしいと思う。フィル(ミケルソン)の優勝回数(44回)もすごいけど、82はとてつもない」と表現した。 マキロイは現在30歳で17勝
2019/10/09ヨーロピアンツアー公式

「イタリアオープン」で知っておくべき5つのこと

・ローズも出場。ローズが「イタリアオープン」に出場するのは、ポールターが優勝した2002年以来となる。また、同じくイングランドのポール・ケーシーが「イタリアオープン」デビューを飾る。 地元の優勝候補
2019/10/09イタリアオープン

イタリア開催の高額シリーズ 谷原秀人&宮里優作が出場

。 フィールドには前年2位で終えたフランチェスコ・モリナリ(イタリア)のほか、ポール・ケーシー、ジャスティン・ローズ(ともにイングランド)、シェーン・ローリー(アイルランド)らが名を連ねた。 日本からは
2019/09/30ヨーロピアンツアー公式

ペレスが拠点のスコットランドで初の栄冠

度目のトップ4入りとなったスウェーデンのヨアキム・ラガーグレンと、「70」をマークしたイングランドのポール・ワーリングが入った。 昨季欧州チャレンジツアーで年間ランキングを3位として今季のシード権を得
2019/09/23ヨーロピアンツアー公式

素晴らしきウィレットのウェントワースでの勝利

南アフリカのクリスティアン・ベゾイデンハウトが入り、1打後方の4位タイにはビリー・ホーシェルとパトリック・リードの米国人コンビが入った。 前年大会で予選落ちしたウィレットは、2016年の「マスターズ」優勝
2019/09/23BMW PGA選手権

ウィレットが優勝 ラーム2位 宮里51位

アンダーの2位。 クリスティアン・ベゾイデンハウト(南アフリカ)が16アンダーの3位、ビリー・ホーシェル、パトリック・リードが15アンダーの4位で並んだ。 ロリー・マキロイ(北アイルランド)は11アンダーの9位、宮里優作は通算1オーバーの51位で終えた。
2019/09/21BMW PGA選手権

ラーム暫定首位に浮上 宮里優作は24位

)、クリスティアン・ベゾイデンハウト(南アフリカ)。 ビリー・ホーシェル、ポール・ケーシー(イングランド)が7アンダーの暫定6位で並んだ。 16ホールを回り終えた宮里優作は通算3アンダーの暫定24位
2019/09/20BMW PGA選手権

ウォレス首位 ラーム、ステンソンら2位 宮里優作は42位

。ジャスティン・ローズ(イングランド)が5アンダーの4位に続いた。 ポール・ケーシー、ダニー・ウィレット(ともにイングランド)、アーニー・エルス(南アフリカ)ら9人が4アンダーの5位タイ。宮里優作は3バーディ、2
2019/09/17ヨーロピアンツアー公式

「BMW PGA選手権」で知っておくべき5つのこと

この重賞大会でデビューを果たすほか、地元の英雄であるポール・ケーシー、トミー・フリートウッド、ティレル・ハットン、イアン・ポールター、そしてジャスティン・ローズらも大会への復帰を果たす。 また、新たに9
2019/09/12ヨーロピアンツアー公式

アムステルダムで注目の3人

ヨーロピアンツアーが第100回「KLMオープン」の開催されるオランダへと移動する今週の注目選手として、データの達人が様々な数字を精査し、次の3人を選出した。 本命:パトリック・リード リード(米国
2019/08/24ツアー選手権

ブルックス・ケプカが単独首位 松山英樹は15位に後退

アドバンテージを失い、ロリー・マキロイ(北アイルランド)と並んで通算12アンダーの2位に後退した。 ザンダー・シャウフェレが通算11アンダーの3位、ポール・ケーシーが通算9アンダーの4位で続いた。 松山英樹は1バーディ、4ボギー1ダブルボギーの「75」と崩れ、通算2アンダーの15位で終えた。