GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 CIMBクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

CIMBクラシック
期間:10/29~11/01  場所: クアラルンプールG&CC(マレーシア)

松山英樹、石川遼が参戦 米ツアーはマレーシアへ

ライアン・ムーア
昨年はライアン・ムーアが勝利を収めた【拡大写真】

米国男子ツアーの2015-16年シーズン第3戦「CIMBクラシック」が、10月29日(木)から11月1日(日)までの4日間、マレーシアにあるクアラルンプールG&CCで開催される。今週から2週間、PGAツアーはアジア連戦へと突入する。

昨年は最終日に「67」をマークしたライアン・ムーアが通算17アンダーで抜け出して、2位に3打差をつけて大会連覇を成し遂げた。

出場選手は78人とフィールドは限られている。世界ランク最上位は7位のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)。11位のセルヒオ・ガルシア(スペイン)、15位の松山英樹、16位のアダム・スコット(オーストラリア)と豪華なフィールドが常夏のクアラルンプールに集結する。

日本勢はほかに石川遼が出場する。昨年は松山が21位、石川は26位と優勝争いに絡むことはできなかった。松山は前週の「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」をスキップして今季2戦目となる。石川は初戦予選落ち、2戦目は50位とまだペースをつかむには至っていないが、アジアの地で勢いをつけたいところだ。

【主な出場予定選手】ライアン・ムーア松山英樹石川遼アーニー・エルスルーク・ドナルドセルヒオ・ガルシアダニー・リーケビン・ナパトリック・リードアダム・スコットヘンリック・ステンソン


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?