GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 RBCカナディアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

RBCカナディアンオープン
期間:07/23~07/26  場所: グレンアビーGC(カナダ)

舞台はカナダへ 石川遼はシード確保へ必死の戦い

石川遼
石川遼は来季の出場権確保へ必死の戦いが続く ※撮影は「バーバゾル選手権」【拡大写真】

米国男子ツアー「RBCカナディアンオープン」は23日(木)、カナダのグレンアビーGCで開幕。月曜日まで最終ラウンドがずれ込んだ「全英オープン」の余韻も残る中、カナダのナショナルタイトルが争われる。

ジャック・ニクラス設計のトロント近郊のコースに集結するメンバーには、RBC(ロイヤル・バンク・オブ・カナダ)と契約を結ぶ実力者が目立つ。過去2勝し、昨年はティム・クラーク(南アフリカ)に敗れたジム・フューリックのほか、ハンター・メイハングレーム・マクドウェル(北アイルランド)、ルーク・ドナルド(イングランド)ら技巧派ともいえる面々がそろう。

一方でニック・テイラーデービッド・ハーンら地元カナダ出身選手の活躍にも期待は大きく、会場は盛り上がりを見せるはずだ。

全英オープンで1打差の4位に終わったジェイソン・デイ(オーストラリア)や、バッバ・ワトソンを含む27人が聖地セントアンドリュースでの戦いを終えて参戦する予定となっている。

日本勢では石川遼が出場。レギュラーシーズンの終わりが約1カ月後に迫る中、フェデックスカップポイントランキングは来季のシード獲得(上位125位)圏外の137位。6月「全米オープン」から6週連続の出場となるが、なりふり構わぬ戦いが続く。

【主な出場予定選手】
ティム・クラークチェ・キョンジュジェイソン・デイルーク・ドナルドアーニー・エルスジム・フューリックデービッド・ハーンJ.B.ホームズ石川遼マット・クーチャーハンター・メイハングレーム・マクドウェルバッバ・ワトソン


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?