GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

メルセデス選手権
期間:01/09~01/12  場所: プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

米ツアーはハワイで開幕戦

年末に膝の手術を受けたタイガー・ウッズ。今季初めの5週間は試合から離れると明言した。またフィル・ミケルソンもエイミー夫人が第三子出産ということもあり、今週のメルセデス選手権を欠場。さらに昨季(2002年)は18人の初優勝者が出たことから、メルセデス参戦選手の半数に及ぶ18人もの初参戦組がいる。また長い休暇後のトーナメントということもあって、少々、腕が錆付いている選手も少なくない様子。練習場で取材を開始してみた。

ニック・プライス
「この1ヶ月で3回しかプレーしてない」

レティーフ・グーセン
「1ヶ月も休んじゃった」

セルヒオ・ガルシア
「3週間ほどプレーなかった。1週間前くらいから練習し始めた」

ビジェイ・シン
「どいつもこいつも嘘ばっかりだ。我々プロがそんなに長くプレーしないことなどない。休んでもせいぜい1週間だろう。私は2、3日休んだだけ。シーズンを始めるに当たり、準備が整っていないことはない。皆も準備万端のはずだ」

タイガーとミケルソンが欠場していることから、世界ランキング最上位者はアーニー・エルスになる。昨年は参戦権を得られなかったエルスだけに、やる気は満々だ。

アーニー・エルス
「最高だ。ハワイは暖かいしシーズンの出だしを切るのに最高の場所。世の中が真冬で寒いのに、ここは常夏だからね。メルセデスはまるでツアー選手権。参戦するにはその権利を勝ち取らなければならない。それだけに参戦できる喜びは大きい」

初出場組は?

チャールス・ハウエルIII
「やっと勝てて肩の荷が下りた。さらに優勝者だけが味わえるご褒美をまずこのハワイで味わっている。これ以上ない」

ルーク・ドナルド
「年々選手層が厚くなるし、私のような若手や大ベテランまで優勝しているし。どんどんハイレベルなツアーになっていく」

このドナルドの意見に、メルセデス常連組も同意見の様子。

ビジェイ・シン
「選手層が厚くなった。若手もグングン力をつけているし、もちろんベテランも頑張っている。昔みたいに、常連だけが勝てるという状況じゃなくなってる」

セルヒオ・ガルシア
「米ツアーで優勝した選手だけの集まりだから、素晴らしいトーナメントになると思う」

記事提供元: ゴルフセントラル(C)ザ・ゴルフ・チャンネル


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?