GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

26歳・片岡大育がツアー初V 10度目最終組の山下和宏はまたも届かず

順位 選手名 通算 合計
1 片岡大育 -17 267
2 B.ケネディ -14 270
3 塚田陽亮 -13 271
3 W.リー -13 271
5 貞方章男 -12 272
5 近藤共弘 -12 272
5 J.パグンサン -12 272
5 藤田寛之 -12 272
9 藤本佳則 -11 273
9 武藤俊憲 -11 273

スコア詳細を見る

2015年 関西オープンゴルフ選手権競技 最終日 片岡大育
前半9ホールで一気にスパートをかけて抜け出し、片岡大育がツアー初勝利を手にした【拡大写真】

◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 最終日◇名神八日市カントリー倶楽部(滋賀県)◇6900yd(パー71)◇

1打差2位で出た26歳の片岡大育が、5バーディ1ボギーの「67」(パー71)をマークして通算17アンダーに伸ばし、2007年のプロ転向から8年目のシーズンで、悲願のツアー初優勝を手にした。スタートから7ホールで一気に5バーディを奪うスパートを見せ、後半9ホールはきれいにパーを並べる鮮やかな逆転勝利だった。

首位と3打差、通算14アンダーの2位にブラッド・ケネディ(オーストラリア)、通算13アンダーの3位に塚田陽亮ウォンジョン・リー(オーストラリア)の2選手が並んだ。

キャリア10度目となる最終日最終組でスタートした41歳の山下和宏は、2バーディ3ボギー1ダブルボギーの「74」とスコアを落として通算11アンダーの9位タイ。またもツアー初勝利はお預けとなった。昨年覇者の小田孔明は通算9アンダーの17位タイで4日間を終えた。

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!

特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?