GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

横田真一が首位タイ浮上 今平周吾らと並ぶ

順位 選手名 通算 合計
1 横田真一 -8 136
1 M.ヘンドリー -8 136
1 今平周吾 -8 136
1 S.ストレンジ -8 136
5 宮里聖志 -7 137
5 金庚泰 -7 137
7 手嶋多一 -6 138
7 朴相賢 -6 138
7 小田龍一 -6 138
7 B.ジョーンズ -6 138

スコア詳細を見る

2015年 ~全英への道~ミズノオープン 2日目 横田真一
横田真一が7バーディ1ボギーの「66」で、23位からリーダーボードを駆け上がった【拡大写真】

◇国内男子◇~全英への道~ミズノオープン 2日目◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)◇7415 yd(パー72)

23位から出た43歳の横田真一が、7バーディ1ボギーとこの日のベストスコア「66」をマークし、通算8アンダーとして、22歳の今平周吾、初日トップのマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、スコット・ストレンジ(オーストラリア)と並び、首位に立った。

横田は今季出場3試合目で、初めて予選通過を決めた。首位で決勝ラウンドに進むのは、最後に優勝した2010年の「キヤノンオープン」以来5季ぶり。

宮里聖志キム・キョンテ(韓国)の2人が、首位と1打差の通算7アンダー5位で追う。通算6アンダー7位に、手嶋多一小田龍一ら4人がつける展開だ。

2015年 ~全英への道~ミズノオープン 2日目 今平周吾
首位タイに立った今平周吾【拡大写真】

2打差の2位からスタートした藤本佳則は「77」と崩れ、通算2アンダーの32位。「全米オープン」に続き、今大会の上位4人に付与される「全英オープン」の出場権を狙う川村昌弘は1つスコアを落とし、通算イーブンパーの54位に順位を落とした。

前週優勝した片岡大育は、藤田寛之らと並ぶ通算4オーバー103位に沈み、予選落ちした。尾崎将司は腰痛のため、この日前半のイン9ホールを終えて棄権した。

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!

特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?