2017/11/20ミスショット レッスン

トラック野郎で「引っかけ」てやろう!

これなら簡単! 球を自在に引っかける方法を学ぶ 前回フックには4種類あることをお教えしましたが、今回は実際にフック回転をかけて左に曲げる引っかけ(※)の打ち方をレッスンしていきます。 ※【引っかけ
2018/05/06女子プロレスキュー!

もうアイアンで引っかけない! 岡村優

「アイアンの引っかけ対策」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーLさんの悩み】 「アイアンで曲げたくないと思った時ほど、引っかけのミスが出てしまいます。プロが引っかけを警戒する際のポイントを教えて
2016/12/07女子プロレスキュー!

“絶対引っかけたくない!そんなとき…” 中山三奈

“左が池という状況でのティショット”をレスキュー♪ ウエストワンズカンツリー倶楽部18番は、左サイドに池が広がる美しいロングホール。他方で、引っかけ癖のあるゴルファーにとっては、ティグラウンドで
2016/04/06女子プロレスキュー!

“絶対引っかけ防止、これだけは…!” 中井美有

引っかけの原因を突き止めろ! 【アマチュアゴルファーの悩み】 「フェアウェイが広いシチュエーションなど、『飛ばしたい!』と思うほど引っかけが出ます。左にミスせず飛ばせるコツを教えてください」 ドロー
2011/09/14サイエンスフィット

プッシュアウト&引っかけの連鎖を断ち切る!

2度目のレッスンとなる今回の受講者。前回のアウトサイドインの軌道は緩和されていたが、プッシュアウトと引っかけが交互に出る状態に悩まされているという。ポーラ・クリーマーのスイングをイメージして、頭を
2013/02/22アメリカNo.1ゴルフレッスン

低弾道と引っかけの原因は?

フェースがクローズになってしまいます。これがボールが低く、引っかけやすい原因とみて、間違いありません! ハーフバックを改善する新たなイメージをインプット! フィニッシュでは腰の回転が不十分であったり
2013/05/17アメリカNo.1ゴルフレッスン

美しいフィニッシュで引っかけ&プッシュを改善!

「我流のスイングを正したい」 「アイアンで番手なりの飛距離が出なかったり、ドライバーはプッシュアウトと引っかけのミスが多いですね。受講のきっかけは、GDOの大会に出て、我流でスイングしてきたことに
2013/11/08アメリカNo.1ゴルフレッスン

左サイドの壁は右サイドで作る!

てしまい、逆にもっと左へ流れてしまう結果に至ります。腰の回転が止まり、急激にヘッドが返るので、引っかけを招いてしまうのです。左サイドの壁は、踏ん張って意識的に作るものではなく、骨盤が正しく動いた結果
2009/09/02サイエンスフィット

今回の成果「原因不明の引っかけ癖が劇的に解消!」

アイアンはドロー系の球筋という夏目さん。特にアイアンは、大きく引っかけてしまう手痛いミスが多く、どう解決したら良いか、お手上げ状態。ところが、このサイエンスフィットで意外な事実が刻々と明らかに
2010/05/27スピード上達!

もがくほどハマる引っかけ癖に・・・(T_T)

一度引っかけたら止まらない底なし沼 「ラウンド中に一度でも、引っかけ始めると、もうアウト。抜け出そうともがくほど、深みにハマる底なし沼のように、引っかけ癖から抜け出せなくなってしまうんです。・・・私
2010/06/02サイエンスフィット

今回の成果「6I以上のオール引っかけ病患者を緊急救命」

6番アイアン以上の長いアイアンは、ことごとく左に引っかけてしまうと悩むのが、今回のゴルファー・塚田さん。スイングプレーンはフェード軌道だが、何故か左に行くアイアン…。原因は意外と単純なところにあり
2018/04/26サイエンスフィット レッスン

真のゼロインパクトで20ヤードUP!【後編】

、小手先で戻しすぎて引っかけを繰り返します。インパクトで合わせることを意識して、小手先で合わせようとしてしまうから、球が左右に散って、とんでもなく不安定になるのです。多くのアマチュアはここで挫折し、飛距離
2017/12/21サイエンスフィット レッスン

アプローチのイメージを覆そう【後編】

その悪いイメージが如実に現れているということを体感できました。根本的なスイングイメージの何を改善したら良いのか、興味津々です」(菱沼さん ゴルフ歴15年、平均スコア85前後) 「引っかけて正解」くらいの
2017/12/07サイエンスフィット レッスン

アプローチのイメージを覆そう【前編】

ゼロに戻すことに尽きます。それを意識すると、これまでとはまったく異なるダウンスイングになってきます。多くのアマチュアゴルファーは、引っかけたり、ザックリしそうなイメージが湧いてしまうかもしれませんが
2018/01/25サイエンスフィット レッスン

腕はまっすぐ下ろさない!?(後編)

トップしそうな気がするので、アドレス時のフェース向きがどんどん閉じてしまいます。しゃくり上げるスイングに慣れてしまうと、正しいアプローチのスイングでは、左に引っかけそうなイメージになりますが、それで良いの
2017/05/11サイエンスフィット レッスン

スナップさせないのが右手の極意!

はずです。しかし、そのように意識しても、多くのアマチュアはプッシュや引っかけを繰り返し、すくい上げも強くなってしまいます。一体、どうしてなのでしょうか? プロのフォローのようなイメージで、手首を返そうと
2017/11/13ミスショット レッスン

4種類の「フック」を把握せよ!

ということが多いと思いますが、実は条件が3つそろわないと生まれない難度の高いミスショットだと覚えておきましょう! (次回は、「引っかけ」の打ち方をレッスン!) 取材協力/ゴルフ5カントリー
2017/07/23女子プロレスキュー!

左足上がり・下がりをUTで乗り切る方法 加賀其真美

! 左足上がりは、右足に多くの体重が乗り、左サイドへ体重移動しにくい状況です。左側が高くなっている状況では、フォローでヘッドを真っすぐ出しにくく、引っかけて左へミスするというケースが多くなります。スタンス