2015/06/30大人のゴルBODY

「“朝のコンビニ”買うべき『ドリンク』は?」 食事編vol.2

“賢く”飲んでスコアアップ! 第1回で“コンビニの朝食”をお届けした日常生活でも絶対に欠かせない「ゴルファーの食事」編。第2回は、朝食と一緒に買う“飲み物”だ。お茶、スポーツドリンク、牛乳…、一体プレーの日にはどのような飲み物が最適なのか? 管理栄養士の島田奈美さんに伺った。 夏は“ミネラル系”がおすすめ! 「これからの暑い季節は、プレー中に大量の汗をかきますよね。お水も悪くないですが、汗と一緒にナトリウム(塩分)など微量ミネラルが排出されてしまうので、ミネラルバランスが取れたものをおすすめします。原材料の表記に、カルシウム、鉄、ナトリウムなど、“ミネラル”の種類が含まれた麦茶や水はグッドチ...
2015/07/21大人のゴルBODY

「ラウンド翌日に“疲れ”を持ち越さない食べ物って?」 食事編vol.5

ラウンドの疲れを食事で解消! 楽しいゴルフの翌日、疲れが溜まってしまうことはないだろうか。ラウンドの疲れが翌日まで続き、仕事などに支障が出るのは避けたいところ。では、食事面でゴルフの疲れを次の日まで持ち越さないために何を選べばよいのだろう? 「ゴルファーの食事編」シリーズ第5回は、「ラウンドの翌日に疲れを持ち越さない食べ物」。管理栄養士の島田さんに今回も解説してもらおう。 帰宅途中 & 帰宅後のメニュー 「ラウンド後に食事をするシーンは大きく分けて2つありますよね。1つ目はゴルフ場からの帰宅途中。2つ目は帰宅した後の夕食です。場面ごとに食事のポイントを抑えれば、ゴルフの疲れもすぐに回復します...
2015/05/26大人のゴルBODY

「“朝イチ”でミスしないストレッチは?」 ストレッチ編vol.3

「朝だから…」を言い訳にしない! 朝イチショットは、思うように体が動かずミスショット……なんてゴルファーは多い。手軽で簡単にできるストレッチ編・第3回は、この“朝イチ”でショットが乱れないストレッチ法を学ぼう。 体が硬い人、柔らかい人の違い 皆さんの中には、朝イチショットが悪くて徐々に立て直すタイプと、朝イチは良いのに後半崩れるタイプの2つのタイプが居ると思われます。「朝イチが比較的イイ」派は、体が硬いことでコンパクトにスイングができ、ミスを防いでいます。ですから根本的な体の柔軟はできておらず、徐々にスコアを崩す傾向に。逆に「朝イチが比較的悪い」派は、体が柔らかく緩み癖があり、体が動きすぎて...
2015/06/29教えて○○プロ、正解はどっち?

ドライバーのスタンス幅「広め」or「狭め」、どっち?/教えて河野祐輝編

河野祐輝プロに直球質問! 武藤俊憲プロ編に続き、このコーナー2人目のゲストは、プロ7年目の27歳、若手の成長株・河野祐輝プロ。2012年チャレンジツアー賞金ランク1位に輝いた実力派だけに、持っているスイング理論やコースマネージメントは非常に興味深い。そこで、アマチュアゴルファーが悩む問題を6つ出題! ドライバーからパターまで、幅広いテーマにお答えいただいた。 『どちらでもない』派が過半数! 第1問はスタンス幅の広さについて。アベレージゴルファー調査は「『広め』のほうが飛ぶ気がする」(SS/46歳)などの意見が多かった『広め』派13人中5人(38%)、『狭め』派は13人中1人(8%)という結果...
2015/07/20教えて○○プロ、正解はどっち?

フェアウェイバンカーで使うのは「FW」or「UT」、どっち?/教えて河野祐輝編

悩みどころの「クラブ選び」、正解は…!? ティショットがフェアウェイバンカーにつかまり、グリーンまでの残り距離が170から180ヤードほど残っている状況。このようなピンチの場面で、あなたならどのクラブを選ぶだろう。距離を考えてフェアウェイウッド(以下、FW)、それとも、堅実にユーティリティ(以下、UT)? 今回も若手注目株・河野祐輝プロにお答えいただいた。 『UT』派が多数! まずは平均90台アベレージゴルファーの意見を見ていこう。『FW』派23%(13人中3人)に対し、『UT』派が46%(13人中6人)と多い結果に。理由は「アイアンのように打ちたいから『UT』」(ゲン/51歳)、「『FW』...
2015/06/23大人のゴルBODY

「“朝のコンビニ”選ぶべきは、『おにぎり』or『パン』?」 食事編vol.1

“賢く”食べてスコアアップ! 日頃の体作りから食生活まで、意外と見落としがちなテーマを取り上げ、新たな見方でスコアアップを応援していく『大人のゴルBODY』。今回からは、日常生活でも絶対に欠かせない「ゴルファーの食事」を特集する。 『おにぎり』 or 『パン』、どっち…? 管理栄養士の島田奈美さんが、気になる“コンビニ食”からラウンド中の“間食”、ゴルフ場での“昼食”、そして日常の食生活まで、ゴルファーがパフォーマンスを発揮しやすくするために必要なメニューを6回に渡りお伝えしていく。 1回目は、多くのゴルファーがラウンド前に立ち寄る“コンビニの朝食”。そこで迷うのが『おにぎり』か『パン』、ど...
2015/06/15教えて○○プロ、正解はどっち?

砲台アプローチ「上げる」or「転がす」、どっち?/教えて武藤俊憲編

「砲台グリーン、絶対寄せたい!」 そんなとき…!? 今回のテーマは、砲台グリーンへのアプローチショット。フワリとボールを上げてグリーン上で止める「上げる」派、それとも土手にワンクッションさせてランでグリーンオンさせる「転がす」派、あなたはどっち!? 今回も小技の名手でもある武藤俊憲に聞いた。 「上げる」派が7割超え! アベレージゴルファーの調査では「上げる」派が圧倒(20人中15人・75%)! 「土手にぶつけるなんてムリ」(Kさん/40歳)、「転がして途中で止まってしまうのが嫌だから『上げる』」(KUさん/37歳)という意見が多かった。 「上げる」「転がす」、どちらも正解! 「エッジからピ...
2015/06/02大人のゴルBODY

「“脱スライス・脱フック”に効くストレッチ…?」 ストレッチ編vol.4

スライサー、フッカー必見! 誰だってスライス、フックをなくしてまっすぐ飛ばしたいもの。手軽で簡単にできるストレッチ編・第4回は、ミスショットに効果的なストレッチだ。ショットを曲げないストレッチ法とは一体……!? スライスは「上半身」、フックは「下半身」! スライスやフックにお悩みのゴルファーは多いと思います。大きく別けるとスライスの原因は、上半身が十分に捻転できず「アウトサイドイン」軌道になること。一方、フックは体重が左サイドに乗らないなど、「下半身がしっかり動いていない」ことが要因です。 スライサー 「“右サイド”への捻転が不十分!」 こちらはスライスの典型的なスイングです。右サイドにし...