GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 ザ・バークレイズの最新ゴルフニュースをお届け

ザ・バークレイズ
期間:08/27~08/30  場所: プレインフィールドCC(ニュージャージー州)

ワトソンら4人が首位発進 石川遼18位、松山英樹32位

2015年 ザ・バークレイズ 初日 石川遼
前半16番(パー5)でイーグルを奪うなど18位発進とした石川遼【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 B.ワトソン -5 65
1 S.レビン -5 65
1 C.ビジェガス -5 65
1 T.フィナウ -5 65
5 D.リー -4 66
5 J.ダフナー -4 66
5 C.トリンガーリ -4 66
5 R.ノックス -4 66
5 P.ケーシー -4 66
5 B.モルダー -4 66

スコア詳細を見る

◇米国男子◇ザ・バークレイズ 初日◇プレインフィールドCC(ニュージャージー州)◇7012ヤード(パー70)

フェデックスランク上位125人が進出したプレーオフシリーズ初戦は、リーダーボードのトップに4人が並ぶ大混戦の幕開けに。5アンダー「65」としたバッバ・ワトソントニー・フィナウスペンサー・レビンカミロ・ビジェガス(コロンビア)が首位に立つ好スタートを切った。

4アンダーの5位でジェイソン・ダフナーダニー・リー(ニュージーランド)、ポール・ケーシー(イングランド)ら6人が追走。さらに1打差の11位にスチュワート・シンクマット・ジョーンズ(オーストラリア)ら7人が続き、2打差に17人がひしめいている。

前週にフェデックスランク124位へと滑り込んでプレーオフ進出を決めた石川遼は1イーグル、3バーディ、1ボギー、1ダブルボギー「68」とし、首位と3打差の2アンダー18位発進。同20位につける松山英樹は上がり3連続バーディで締めるなど6バーディ、3ボギー、1ダブルボギー「69」とし、1アンダーの32位発進とした。

ランク1位でプレーオフに乗り込んだジョーダン・スピースは「74」と崩れ、4オーバーの95位と大きく出遅れ。同9位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は欠場し、次週の第2戦「ドイツバンク選手権」からの参戦を予定してる。

プレーオフは全4試合の日程が組まれ、今週を終えた時点でのフェデックスランク100人までが第2戦に進出。以後も第3戦は70人、最終戦は30人とフィールドがカットされる。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?