GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ウェルズファーゴ選手権
期間:05/14~05/17  場所: クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

松山英樹が4打差13位発進 ストレブ首位 石川遼は45位

順位 選手名 通算 合計
1 R.ストレブ -7 65
2 P.リード -6 66
2 K.チャッペル -6 66
4 W.シンプソン -5 67
4 R.バーンズ -5 67
4 M.トンプソン -5 67
4 S.シンク -5 67
4 C.ハドリー -5 67
4 B.ハーレーIII -5 67
10 チェ・キョンジュ -4 68

スコア詳細を見る

2015年 ウェルズファーゴ選手権 初日 松山英樹
松山英樹は首位と4打差で発進【拡大写真】

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 初日◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7562yd(パー72)

昨年10月にツアー初勝利を挙げたロバート・ストレブが7バーディ、ノーボギーの「65」をマークし、7アンダーとして首位スタートを切った。

パトリック・リードケビン・チャッペルが1打差の6アンダー、2位で追っている。

ツアー6勝のスチュワート・シンク、自宅がコースから1マイルのウェブ・シンプソンリッキー・バーンズら6人が4アンダーの4位で並んだ。

松山英樹は6バーディ、3ボギーの「69」で回り、3アンダーとして、ジャスティン・トーマスアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)らとともに首位と4打差の13位で発進した。

石川遼は1イーグル、4バーディ、5ボギーの「71」。前半ボギーの山を築いたが、14番でイーグルを奪うなどして後半盛り返し、1アンダーの45位としている。

世界ランキング1位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は2アンダー、30位で初日を終えた。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?