GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

ダンヒル選手権
期間:01/16~01/19  場所: ヨハネスブルグ、ホートンGC(南アフリカ)

欧州ツアー初優勝したM.フォスター苦悩の日々

6人のプレーオフに突入した欧州ツアー「ダンヒル選手権」。優勝したマーク・フォスターはやっと経歴に『優勝』の文字を掲げられるが、この優勝は一歩間違えば起きていなかった。実は最終日の朝、腹痛が原因で棄権を考えていたという。フォスターは1994年と1995年に連続でイギリスのアマチュアチャンピオンに輝き天才ゴルファーと評判だった。しかしプロ転向後から腰痛に悩まされ、思うようなゴルフができないまま手術とリハビリの日々。やっとの思いでチャレンジツアーからやり直し、ついに2002年欧州ツアーに戻ってきた。

彼の経歴から、今回の6人によるプレーオフでは完全にダークホース的存在と目されていた。フォスターが戦った相手は、前週の勝者トレバー・イメルマン、全英覇者のポール・ローリー、欧州ツアーでは新顔のダグ・マクギガン、そしてアンダース・ハンセンとブラッドフォード・ボーハン。

マーク・フォスター
「これが生まれて初めてのプレーオフなんです。テレビでは見たことありましたけど(笑)。今日は皆最高のプレーだった。素晴らしい試合になったと思う」
6人もの大所帯でのプレーオフは1990年以来。前週に引き続き、今季2人目のプレーオフを制しての初優勝者が誕生した。

*現在の欧州ツアー賞金ランキング
1位:$264,903=パドレイグ・ハリントン
2位:$262,693=トレバー・イメルマン
3位:$128,808=マーク・フォスター
4位:$124,239=フレドリック・ヤコブセン
5位:$107,404=ティム・クラーク

記事提供元: ゴルフセントラル(C)ザ・ゴルフ・チャンネル


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。