GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

その他の最新ゴルフニュースをお届け

上井邦裕が首位と4差7位の好発進/NZオープン初日

上井邦裕が首位と4打差、5アンダー7位の好スタートを切った※画像は2014年TOSHIN GOLF TOURNAMENT

オーストラレイジアツアー(PGA Tour of Australasia)の「BMWニュージーランドオープン」は12日、ニュージーランド・クイーンズランドのザ・ヒルズGC(パー72)とミルブルックリゾート(パー71)の2コースを使用して開幕した。昨年から大会とパートナーシップ契約を結ぶ日本ゴルフツアー機構(JGTO)からは日本人選手12人が出場。上井邦裕が首位と4打差の5アンダー7位、武藤俊憲が4アンダー9位の好発進を決めた。

ともにザ・ヒルズGCをプレーし、上井は6バーディ1ボギー、武藤は6バーディ2ボギー。9アンダーで首位に並んだオーストラリア人選手2人を含め、上井よりも上位は全員ザ・ヒルズをプレーした選手が占め、上井と武藤もバーディ合戦についていった格好だ。日本勢では他に貞方章男もザ・ヒルズをプレーして3アンダーにまとめ、まずまずのスタートを切った。

一方、ミルブルックリゾートをプレーした選手でのトップスコアは、上井と並ぶ5アンダー。日本勢では、岩田寛竹谷佳孝が2アンダー37位につけてまずまずのスタートとし、2日目のザ・ヒルズGCでの巻き返しにつなげた。

<日本人選手の第1日成績>
7T/-5/上井邦浩
9T/-4/武藤俊憲
25T/-3/貞方章男
37T/-2/岩田寛竹谷佳孝矢野東
60T/-1/薗田峻輔宮里優作川根隆史山下和宏
89T/E/伊藤誠道
111T/+2/谷口徹