GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

WGCキャデラック選手権
期間:03/05~03/08  場所: トランプナショナルドラール(フロリダ州)

D.ジョンソンが世界トップ10に復帰 松山は15位、石川131位

23位で終えた松山は「調子を落としている」と次週を休み、態勢を整える

世界ランク上位50選手が勢揃いした世界ゴルフ選手権「WGCキャデラック選手権」は、ダスティン・ジョンソンが優勝し、世界ランクポイント76点を獲得。 前週16位だったD.ジョンソンは最新ランクで7位に躍進し、昨年3月末第13週以来約1年ぶりのトップ10復帰を果たした。

池へのクラブ投げ込みが話題となった世界ランク1位のロリー・マキロイは9位フィニッシュ(10.64点)、世界2位のバッバ・ワトソンは単独3位(30.4点)という結果だったが、2人の差は依然として平均ポイント3.58点差でかなり大きい。

松山英樹は最終日に「70」とアンダーパーを記録して23位フィニッシュ。3.885点を加算したが、優勝したD.ジョンソンに抜かれたため世界15位に1つ落とした。日本から参戦し、63位だった小田孔明の最新世界ランクは70位(変動なし)。同じく73位に終わった藤田寛之は9ランク落として世界139位となった。

米国男子ツアーは同時週開催で「プエルトリコオープン」も開催。石川遼は予選こそ通過したものの週末にスコアを伸ばせず73位で競技を終了。この試合では27位タイまでの37人のみが世界ランクのポイント対象だった。石川の最新ランクは前週よりも5ポジション下がり131位となっている。

また、ニュージーランド開催の豪州ツアー「ホールデン ニュージーランドPGA選手権」で、矢野東が5位タイに入り、世界ランクポイント「1.28点」を獲得した。矢野の最新世界ランクは636位。

順位/選手名/前週の結果/前週比
1位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/WGC キャデラック選手権 9位/変動なし
2位/バッバ・ワトソン(アメリカ)/WGC キャデラック選手権 3位/変動なし
3位/ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)/WGC キャデラック選手権 4位/変動なし
4位/アダム・スコット(オーストラリア)/WGC キャデラック選手権 4位/1ランクアップ
5位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)/WGC キャデラック選手権 31位/1ランクダウン
6位/ジム・フューリック(アメリカ)/WGC キャデラック選手権 12位/1ランクダウン
7位/ダスティン・ジョンソン(アメリカ)/WGC キャデラック選手権 優勝/9ランクアップ
8位/セルヒオ・ガルシア(スペイン)/WGC キャデラック選手権 31位/1ランクダウン
9位/ジャスティン・ローズ(イングランド)/WGC キャデラック選手権 55位/1ランクダウン
10位/ジョーダン・スピース(アメリカ)/WGC キャデラック選手権 17位/1ランクダウン
:
79位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず/4ランクダウン

★ 主な日本人選手は以下の通り
順位/選手名/前週の結果/前週比
15位/松山英樹/WGC キャデラック選手権 23位 /1ランクダウン
70位/小田孔明/WGC キャデラック選手権 68位/変動なし
77位/岩田寛/出場せず/1ランクアップ
97位/片山晋呉/出場せず/3ランクダウン
106位/近藤共弘/出場せず/2ランクダウン
109位/谷原秀人/出場せず/2ランクダウン
120位/池田勇太/出場せず/3ランクダウン
131位/石川遼/プエルトリコオープン 73位/5ランクダウン
139位/藤田寛之/WGC キャデラック選手権 73位/9ランクダウン


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?