GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

バルスパー選手権
期間:03/12~03/15  場所: イニスブルックリゾート(フロリダ州)

“スピース世代”のアマNo.1がPGAツアーデビュー

アマチュアランクNo.1のO.シュナイダ アマチュアランクNo.1のO.シュナイダージャンズがPGAツアーデビュー。プレーに注目が集まる

米国フロリダ州のイニスブルックリゾートで12日(木)に開幕する「バルスパー選手権」で、現在アマチュア世界ランキング1位、ジョージア工科大在学中のオリー・シュナイダージャンズが米国ツアー初出場を果たす。開幕2日前に公式会見に招かれるなど、現地でも注目の存在だ。

シュナイダージャンズは、昨年3月のアマ競技「バルスパーインビテーショナル」で優勝し、今大会の出場権を獲得した。火曜日の練習ラウンドでは、同じ1993年生まれでジュニア時代からしのぎを削ってきたジョーダン・スピースダニエル・バーガージャスティン・トーマスと練習ラウンドを行った。

スピースは、初優勝を挙げた13年シーズンの新人王に輝いた若手有望株の筆頭。今年がルーキーイヤーとなるバーガーも2週前の「ホンダクラシック」でプレーオフを戦い、同じくルーキーのトーマスも今季トップ10を3回記録するなど目覚ましい活躍を見せている。「彼らとのラウンドは刺激的で、良い時間を過ごすことができた。この数年で進化していたし、僕も追いつかないといけないね」

「彼らと日曜日まで争えたらいいね」と、まずは決勝ラウンド進出を目標に置く22歳。昨年は1試合のみ出場した下部のウェブドットコムツアーでは、6月「エアキャピタルクラシック」で5位タイフィニッシュ。前評判通りの活躍を示して上位を脅かしてみせた。

今年5月に大学を卒業予定。昨年はアマゴルフ界の栄誉とされる『マーク・H・マコーミックメダル』を受賞し、今年は「全米オープン」と「全英オープン」への出場が決まっている。注目のプロ転向は、メジャー2試合を終えた7月以降となる見込みだ。(フロリダ州タンパ/塚田達也)


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?