GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 マヤコバゴルフクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

マヤコバゴルフクラシック
期間:02/24~02/27  場所: エル・カマレオンGC(メキシコ)

A.バデリー、今田竜二が出場! 本命不在の中、優勝を手にするのは!?

2011年 マヤコバゴルフクラシック 事前情報 キャメロン・ベックマン
昨年大会はC.ベックマンが3打差を引っくり返し、逆転勝利を飾った(Michael Cohen/Getty Images)【拡大写真】

米国PGAツアーの第8戦「マヤコバゴルフクラシック」が、2月24日(木)から27日(日)までの4日間、メキシコのエル・カマレオンGCで開催される。今大会は、世界ランキング上位64人が出場する「WGC アクセンチュアマッチプレー選手権」と同週開催のため、上位陣は不在となり、多くの選手に優勝のチャンスがある。

昨年の大会では、キャメロン・ベックマンが、前日まで首位を快走していたジョー・デュラントを退け、通算15アンダーで逆転優勝を飾った。以降はタイトルを手にしていないが、今季の「ウェストマネジメント フェニックスオープン」では13位タイでフィニッシュ、連覇をかけて今大会に挑む。

また、先週の「ノーザントラストオープン」で4年ぶりのツアー3勝目を飾ったアーロン・バデリー(オーストラリア)が出場予定となっている。この優勝を機に、勢いに乗っているバデリーが2週連続優勝を狙う。

日本からは今田竜二が出場する。先週の「ノーザントラストオープン」では初日から下位に沈み、通算15オーバーの139位タイで第2ラウンドのホールアウト前に棄権している。今シーズン5戦を終えてもスロースタートが続いているが、暖機運転を程なく終え、攻勢に転じる今田の活躍に期待したい。

【主な出場予定選手】
C.ベックマン今田竜二A.バデリーF.ファンクB.ファクソンB.ウィークリーC.ハウエルIII、J.パーネヴィック、C.キャンベルT.レーマンJ.クック、N.グリーン


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?