GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

「ISPSハンダグローバルカップ」 武藤俊憲の優勝セッティング

武藤俊憲が復活を印象付ける3年ぶりの優勝 武藤俊憲が復活を印象付ける3年ぶりの優勝を遂げた

日時:2015年6月25日(木)~28日(日)
開催コース:ヴィンテージゴルフ倶楽部(山梨県)
優勝者:武藤俊憲

武藤俊憲が首位タイで迎えた最終日に「68」をマーク。4日連続でアンダーパーを記録して通算14アンダーとし、アンジェロ・キュー(フィリピン)との2ホールに及ぶプレーオフを制した。

2012年「関西オープン選手権競技」以来となる3年ぶりの通算6勝目。昨年は左足首の靱帯を断裂する故障を経験し、復活を印象付ける優勝となった。また、ミズノとギア契約を結んでから待望の1勝となった。

<最終日コメント>
「ケガをしたときにはもうゴルフができないのではとも思った。リハビリをして、いろんな人に助けてもらった。やっと恩返しができたかなと。いつもは優勝が秋口だったので、シーズンの早いうちに勝つことができて良かった。もう一回、早いうちに勝たないといけないですね」

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:ミズノ MP CRAFT H4 ドライバー(ロフト9.5度)
※シャフト:藤倉ゴム工業 ランバックス TYPE-S(重さ75g、硬さX)
フェアウェイウッド:キャロウェイゴルフ ビッグバーサ アルファ 815 フェアウェイウッド(3番16度)
ユーティリティ:ミズノ JPX EIII ユーティリティ(3番19度)
アイアン:ミズノ MP-64 アイアン(3番-PW)
ウェッジ:タイトリスト ボーケイデザイン SM5ウェッジ (54、60度)
パター:オデッセイ ダマスカスグランドパター プロトタイプ
ボール:タイトリスト PRO V1(2013年モデル)


特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?