GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

シェルヒューストンオープン
期間:03/30~04/02  場所: ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン(テキサス州)

松山英樹は世界4位でマスターズへ/男子世界ランク

松山英樹は世界ランク4位でマスターズに臨む(※撮影は「アーノルド・パーマー招待byマスターカード 」2日目)

2日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、「シェルヒューストンオープン」で最終日に「65」でツアー通算3勝目を挙げたラッセル・ヘンリーが50ptを獲得。平均ポイントを2.2209として、前週から56ランクアップの61位になった。

同大会2位のカン・スン(韓国)は、30pt獲得して平均ptを1.4259として、前週から98ランクアップの104位になった。同3位のリッキー・ファウラーも1ランクアップの8位とした。

海外メジャー「マスターズ」を前に1位ダスティン・ジョンソン、2位ロリー・マキロイ(北アイルランド)、3位ジェイソン・デイ(オーストラリア)、4位松山英樹、5位ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)のトップ5に変動はなかったが、1位ジョンソンと2位マキロイとの平均ポイントの差は、前週の3.7903から4.092に広がった。

日本勢2番手の池田勇太は前週と変わらず42位。谷原秀人が48位、小平智が114位、石川遼が118位、片山晋呉が130位で続く。


特集

今年で146回目を迎えるゴルフ史上最古の大会である全英オープンが7月20日(木)ロイヤルバークデールGCで開幕する。松山英樹は初のメジャー制覇へ、クラレットジャグに名を刻むことはできるか!?
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?